クラブワールドカップで鹿島がやるべき3つのこと!

クラブワールドカップが12月8日開幕します…

正直なところ、今回のクラブワールドカップに関しては、あまり興味が湧いてこなかったのですが、たった1つのニュースで状況は大きく変わりました。

やはり人々の興味をひきつけたのは…

スポンサーリンク



鹿島がクラブワールドカップへ参戦することが決まったことでしょう!

人気球団が増えてきたJリーグの中でも、最も国民的に愛されているチームで、しかも優勝回数も8回と他を圧倒する成績を収めています。

しかし、これまで鹿島アントラーズはクラブワールドカップとは縁がありませんでした…

浦和レッズやガンバ大阪、柏レイソルなどのチームがクラブワールドカップに参戦してきたにも関わらず、鹿島アントラーズだけは名門チームながら蚊帳の外だったのです…

あなたはこの記事を読み終わったときに、このクラブワールドカップで鹿島アントラーズがどのようにして勝ち進んで行くべきか、知ることができます。

そして、もしかしたら準決勝、決勝と勝ち上がる鹿島アントラーズの姿を、このクラブワールドカップでは見ることができるかもしれません…

9割のサポーターが諦めていた⁉︎鹿島はいかにしてJリーグ制覇を成し遂げたか?

2016年のJリーグ王者が鹿島アントラーズに決まりました!

クラブワールドカップで鹿島がやるべき3つのこと!

しかし、リーグ戦で1位だった浦和レッズとの年間勝ち点の差は15と開いており、果たして鹿島アントラーズが本当に王者に相応しかったか、というのは議論されています。

しかし、石井監督が仰ったように、

「ルールはルール」

Jリーグの年間王者は鹿島アントラーズなのです!

浦和とのプレーオフの結果はこちらです。

第1戦:鹿島アントラーズ0-1浦和レッズ

第2戦:浦和レッズ1-2鹿島アントラーズ

※アウェーゴールの差で鹿島アントラーズが優勝。

という結果になっています。

ホームでの第1戦は不可解な判定もあり、僅差で落としてしまいました。

しかし、結果的にはこのホームでの初戦の結果がアウェーでの第2戦で大きくモノを言ったのです。

第2戦もホームのレッズが鮮やかに先制し、トータルスコアで0-2となりましたが、鹿島の目標は失点する前から2点以上奪っての勝利でした。

クラブワールドカップで鹿島がやるべき3つのこと!

こちらはゴールを決めた現レッズで元鹿島の興梠。

そのため、最初の失点をしても全く動じることがなく、失点してから明確に攻めの姿勢を明らかにしました。

特に試合開始当初は左サイドハーフだった柴崎がトップ下のゾーンでプレーするようになってからは、浦和が最終ラインのコントロールを失いました。

その後鹿島のゴールが前後半で1つずつ生まれ、逆転に成功したのです。

2点を取れば、浦和があげた1点は何だったのか、という議論になってしまいそうですが、これもやはり、

「ルールはルール」

ということですね。

1点とっての勝利だった場合は年間勝ち点の多い浦和が勝利するルールになっていました。

今回のJリーグのチャンピオンシップは色々な議論を起こしながらも、鹿島優勝という結果に終わりました!

しかし、これからクラブワールドカップを戦う鹿島には安息はあり ません…

ここからの1ヶ月は、鹿島にとって非常に過酷なスケジュールとな っているのです。

スポンサーリンク



鹿島の地獄のスケジュールがコレだ!

12月3日(土)に浦和とのチャンピオンシップを戦った鹿島アン トラーズ。

クラブワールドカップの開幕は12月8日(木)です。

場所は横浜の日産スタジアムで行われる予定です。

移動が少ない分、鹿島にとってはラッキーな会場となりました。

しかし、チャンピオンシップからわずか中4日という非常に過酷なスケジュールです…

そして、注目の初戦の相手はニュージーランドのオークランド・シ ティです。

クラブワールドカップで鹿島がやるべき3つのこと!

無風のオセアニアを勝ち上がり、クラブワールドカップでは常連の チームです。

相手は鹿島とのクラブワールドカップ初を前にして、万全のコンデ ィションで試合に臨みます。

一方の鹿島は、いくら横浜開催とはいえ、チャンピオンシップのダメージが未だに残っています。

それでは、鹿島はどのような戦い方をすれば、クラブワールドカッ プを勝つことができるのでしょうか?

鹿島がクラブワールドカップで躍進するためのポイント①ポゼッシ ョンで攻略する

いくらオセアニア王者と言えど、オークランド・シティは選手の質ではクラブワールドカップの全参加チームの中でも各が落ちます。

にオセアニアのチームはパワーやスピードに頼りがちです。

鹿島はカウンターのリスクに注意を払いながら、ポゼッションを高めて応戦したいところ。

小笠原、柴崎のコンビで支配力を高めて、相手DFを攻略したいと ころです。前線の軸はもちろん金崎ですが、パートナーには土居ではなく鈴木勇磨を抜擢したいところです。

クラブワールドカップで鹿島がやるべき3つのこと!

スピードと打開力に加えて、21歳の若さで今シーズンのJリーグで8得点を記録した得点力も魅力の有望株です。 鼻っ柱の強さもこの男の魅力。

チャンピオンシップで浦和からPKを奪ったプレーは、スピードと 抜け目のなさが凝縮されていました。

このクラブワールドカップで活躍すれば、一気に日本代表への抜擢 もありそうな逸材です。

このオークランド・シティ戦はなんとかなるいしても、次の準々決 勝からはかなり厳しい戦いとなるでしょう…

鹿島がクラブワールドカップで躍進するためのポイント②忍耐でミ スを待つ

鹿島がクラブワールドカップの準々決勝で戦うのはアフリカ王者のマメロディ・サウンダース

クラブワールドカップで鹿島がやるべき3つのこと!

クラブワールドカップ初出場を果たした南アフリカのチームです。

このマメロディがどのようなサッカーを展開するのか、いまだ不透明ですが、伝統的にアフリカのチームは身体能力を全面に押し出し てくるタイプのチームです。

ただし、 南アフリカは足元のテクニックにも優れている選手が多く、 一概にアフリカのチームと括ることはできません。

恐らく所詮とは打って変わって、 鹿島が劣勢を強いられる時間も長くなると予想されますので、 期待がかかるのは守備陣でしょう。

守って耐えるのは、浦和レッズとのアウェー戦でも同じで、 キーマンは昌子源です。

クラブワールドカップで鹿島がやるべき3つのこと!

浦和との試合では相手がズラタンなどの大型のFWがを投入してパ ワープレイを仕掛けてきたのに対し、 このセンターバックは空中戦でことごとく勝利していました。 もちろん1対1にも非常に強く、マメロディから勝利を奪うには、 この男の奮闘が必要不可欠と言えるでしょう。

相手のタイプに合わせたサッカーができるのは鹿島の強みで、 これはチーム毎のカラーが様々なクラブワールドカップでは非常に ポジティブな要素といえるでしょう。

昌子やファン・ソッコ、 植田らの守備力でマメロディの攻撃を凌ぎ、 相手のミスを待つのが適策と言えるかもしれません。 アフリカのチームは手堅さはなく、 試合中の村が非常に大きいので、粘り強く待ち続ければ、 自ずとチャンスはやってくると思われます。

相手に主導権を渡す以上、 柴崎岳はベンチに置かざるを得ないかもしれませんが…

しかし、準決勝では鹿島もかなり苦労するでしょう…

正直なところ鹿島がこの試合に勝てる可能性は絶望的に低いと言わ ざるを得ません…

鹿島がクラブワールドカップで躍進するためのポイント③アトレチコナシオナルのエースを抑える!

準決勝のアトレチコナシオナルはかなりの強敵です。

クラブワールドカップで鹿島がやるべき3つのこと!

鹿島が仮に100%のパフォーマンスを見せたとしても、彼らを倒すのは難しいと言わざるを得ません。

アトレチコナシオナルの最大のキーマンはFWミゲル・ボルハ。

クラブワールドカップで鹿島がやるべき3つのこと!

U-23コロンビア代表として今年のオリンピックを戦った逸材です。つまり鹿島の植田はこの選手とマッチアップしているということになりますね。

ボルハの最大の持ち味は得点感覚とフィジカルということになります。

コンタクトが非常に強く、そして得点力の高さから、既にA代表にも召集されています。まさしく生粋のストライカーという、コロンビアのFWらしいパーソナリティの持ち主です。

とはいえ、凡百のFWと異なるのは、プレーエリアが非常に広いため、中距離砲も備えていること。

その右足から放たれるシュートはかなり強烈で、現にリベルタドーレス杯の決勝では、目の覚めるようなミドルで相手を脅かしています。

この手の選手を封じ込めるには、最終ラインとボランチでマークの受け渡しを丁寧に行う必要があります。

永木、小笠原のボランチコンビと、昌子、ファン・ソッコのセンターバックコンビのコミュニケーションがボルハ寒風の鍵を握るでしょう。

アトレチコナシオナルのもう一本の矢はやはりセットプレー。

特にDFフェリペ・アギラールは187センチの長身選手。大柄な割にスピードがあり、中央とサイドで機能しますが、クラブワールドカップでは中央で先発すると予想されています。

クラブワールドカップで鹿島がやるべき3つのこと!

鹿島は190センチ近い選手が植田以外におらず、マークするには骨が折れそうです。

既に鹿島はクラブワールドカップに向けた練習に励んでいます。果たして鹿島がどこまで勝ち進むことができるのでしょうか?

チャンピオンシップでもそうでしたが、鹿島はここ一番に非常に強さを発揮するチーム。

鹿島であれば、もしかしたら決勝にたどり着くかもしれないと密かに期待しています…

そして下のリンクではクラブワールドカップに向けて、間もなく来日するレアルマドリードに関しての記事が書かれています。この記事を読めばレアルマドリードがどのようなメンバーやフォーメーション、戦術で試合に臨むのが、知ることができるでしょう。

よく読まれている記事

→レアルマドリード来日!クラブワールドカップのメンバーは!?

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ