クラブワールドカップ2016の日程は!?決勝の結果を左右する3つのポイント!

正直なところ、今回のクラブワールドカップ2016には対して興味を持つことができませんでした。今大会はレアルマドリードが完全に一強となっており、今回のクラブワールドカップ2016では他の6チームはあくまでその他大勢だからです。

「間違いなく今回のクラブワールドカップではレアルマドリードが優勝する」

そう思っていました。

しかし、

スポンサーリンク



今は違います。

レアルマドリードには不穏な雰囲気が漂っており、ハードな日程も含めて現在強烈な向かい風が吹いています。

やはり遥か欧州からやってくるレアルマドリードにとっては日本での開催となる今回のクラブワールドカップは日程も開催地も、レアルマドリードにとっては結果を左右する大きなポイントになっています。

本日はレアルマドリードのクラブワールドカップ2016の決勝の日程と、決勝を制するためのポイントをお伝えしましょう!

クラブワールドカップ2016開幕!レアルマドリードは決勝進出が濃厚

クラブワールドカップ2016の組み合わせと日程が決まりました。

欧州王者レアルマドリード南米王者アトレティコ・ナシオナル北中米カリブ海王者クラブ・アメリカ、そしてオセアニア王者のオークランドシティの参戦が決定しており、これからアフリカ王者、アジア王者、そして開催国王者が決まると、正式な組み合わと日程がきまります。

まだ出場チームが決まっていない2大陸と開催国王者に関してもどの山に振り分けられるかは決まっており、大まかな日程は既に決定済み。残すところはどのチームが参戦するか、ということに完全に絞られています。

そしてこちらがクラブワールドカップ2016の日程です!

クラブワールドカップ2016の日程発表!

こちらがクラブワールドカップ2016の日程です!

クラブワールドカップ2016の日程は!?決勝の結果を左右する3つのポイント!

クラブワールドカップ2016の開幕の日程は2016年12月8日

オセアニア王者オークランド・シティと開催国(Jリーグ)王者の決戦で開幕します。

この1回戦の勝者はアフリカ王者と準々決勝を戦います。

この準々決勝を勝ち抜いたチームは南米王者のアトレティコ・ナシオナルと準決勝を戦うことになっています。過去10年の開催で、南米王者が準決勝で負けたことは1度しかありませんが、昨今の世界的なサッカー人気の爆発による各国間の格差はなくなりつつあり、今回は経験的にもあまり豊富ではないコロンビアのアトレティコということで、この開催国王者、オークランド・シティ、アフリカ王者には決勝進出に向けて大きなチャンスが到来したと言ってもよいかもしれません。特にアフリカ王者にとっては全7チームの中でも比較的力が劣るJリーグ王者とオークランド・シティの試合の勝者と準々決勝を戦えることもあり、日程的にも運に恵まれた感があります。

そして反対側の山では、アジア王者(未定)とクラブ・アメリカ(未定)が準々決勝を戦います。

そしてこの準々決勝の勝者には、欧州王者で優勝候補筆頭のレアルマドリードと準決勝で戦う日程になっています。

準々決勝の勝者はここまでの日程の会場となっている、大阪の吹田陸上競技場を離れて、国際都市横浜へと移動します。準決勝からは横浜国際陸上競技場へと移ります。

新興著しいアジア勢やクラブワールドカップで伝統的に台風の目の存在になってきたクラブ・アメリカでも、充実のレアルマドリードの決勝進出をかなり難しいと予想されています。

恐らく、12月18日に行われる決勝の日程に合わせて調整してくるでしょう。

しかし、このクラブワールドカップ2016ではレアルマドリードは多いに苦戦する可能性があるとも言われています…

そしてクラブワールドカップ2016で苦戦するといわれる理由は日程にあると言われています。

それではレアルマドリードのクラブワールドカップ前の日程はどうなっているのでしょうか?

スポンサーリンク



レアルマドリードが苦戦必死の理由。日程その①12月4日クラシコ

レアルマドリードにとってはある意味で、クラブワールドカップ2016よりも重要な試合になるのが、宿敵バルセロナとのエル・クラシ

クラブワールドカップ2016の日程は!?決勝の結果を左右する3つのポイント!

どちらも精神的、戦力的に充実しきった状態で迎えるクラシコであり、日程的にも年末に組まれたクラシコとあって、共に多いに盛り上がっています。

順位表では12月の日程になるとほぼ2強によるデッドヒートになることが予想されており、実力伯仲の両者による熱いクラシコになるでしょう。しかも12月というハードな日程の中でアウェイに赴いてのクラシコとなり、レアルマドリードにとっては体力の消耗は逃れられないでしょう。

ちなみに2016年2度目となるバルセロナホームでのクラシコ。前回の2015-2016シーズンのクラシコはレアルマドリードがアウェイで勝利しています。

レアルマドリードが苦戦必死の理由。日程その②チャンピオンズリーグ・ボルシアドルトムント戦

そしてクラシコから4日後にはチャンピオンズリーグのドルトムント戦が控えています。

ドルトムントのアウェイ戦は既に9月に消化しており、今回はホームでのチャンピオンズリーグです。

日程的には最終節ということもあり、この試合までに決勝トーナメント進出を決めていれば消化試合になっている可能性があります。

クラブワールドカップ2016の日程は!?決勝の結果を左右する3つのポイント!

しかし、消化試合にできなかった場合は非常にハードな試合になります。レアルマドリードはホームでは強いとは言え、伝統的にドイツ勢との戦いを苦手としているからです。

ちなみに10月1日時点では2節までの日程を終えて、この様な順位になっています。

《第2節日程終了時順位表》

1、ドルトムント

2、レアルマドリード

3、スポルティング

4、レギアワルシャワ

ちなみに香川真司の出場が期待されるドルトムントですが、現在この日本代表の10番はベンチを温める日が続いています。日程的にはドルトムントもレアルマドリードに劣らない程のハードな日程になっており、このチャンピオンズリーグでは香川真司の出場に期待がかかっています。

レアルマドリードが苦戦必死の理由。日程その③来日の日程

そして恐らく来日の日程も大きなポイントに。

12月10日のホームのデポルティボ戦を終えた後に日本に向かうフライトに乗り込みます。

恐らく、このデポルティボ戦を終えた後にベンチメンバーを中心に来日すると予想されています。クラブワールドカップ2016の準決勝にはこのベンチメンバーを中心としてメンバーで臨むのが、最近のヨーロッパ勢のスタンダードになっています。

問題はデポルティボ戦でしっかりとベンチメンバーの戦力を温存しながら、終えることができるか、です。

実はレアルマドリードはあまりデポルティボを得意としておらず、ホームなので敗戦の可能性は低いとは思いますが伝統的にデポルティボの堅守には苦しめられてきた経験があり、戦力を温存しきれない恐れもあります。その場合はいくら戦力差が大きい準決勝といえども日程的には厳しい戦いを強いられる可能性もあるのです。

本日はレアルマドリードのクラブワールドカップ2016の日程と決勝までのポイントにについてお伝えしました。

そして下のリンクではクラブワールドカップ2016に臨むレアルマドリードのメンバーの名艦を載せています。日本で開催される最後のクラブワールドカップをどのように戦うのか、この記事を読めば知ることができます。準決勝、決勝と戦う2連戦をどのように乗り切るのでしょうか?

よく読まれている記事
→レアルマドリード来日!クラブワールドカップ2016のメンバーは?

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ