オリンピックサッカー決勝スタメン速報!日本代表試合結果も!

【速報!】

2週間にわたって行われたリオオリンピックが終幕です!ブラジル対ドイツの注目対決の速報です!この因縁対決は行き詰まるような死闘が繰り広げられました!

スポンサーリンク



果たして、この死闘の勝者は開催国ブラジル?それとも返り討ちを目指すドイツ?リオオリンピックの最終章。因縁対決の速報をお伝えしましょう!!

ブラジルが因縁対決に勝利!初のオリンピックタイトル獲得!

因縁対決はすさまじいテンションともに幕開けしました。ドイツはしっかりと組織的な守備からのカウンターで序盤にチャンスを何度か作り出します。しかし、徐々にブラジルが左サイドのネイマールを中心に主導権を握ると、前半26分にネイマールが直接フリーキックを沈めて先制。千両役者が期待通りの大仕事をやってのけます。

後半に入ってもブラジルが主導権を握りますが、どいつが一瞬の隙をついて同点に追いつきます。後半14分、キャプテンのマックス・マイアーがグラウンダーのシュートを対角に流し込んでドイツが同点。

その後の後半、そして延長を通じてブラジルが主導権を握り、ドイツは防戦一方となってしまいます。どちらも完全に消耗しきった状態で、オリンピックの決勝はPK戦に突入します。

PK戦は先攻のドイツ、後攻のブラジル共に4人目まで成功。しかし途中出場のオーバーエイジ、ペーターゼンが痛恨の失敗。ウェベルトンがセーブしてついにブラジルがリードします。そして最後のキッカーであるネイマールが確実に決めて、ついにブラジルが唯一手にしていなかったオリンピックのタイトルを手にしたのです。あ

勝っても涙、負けても涙の画が非常に感動的でした。

リオオリンピック決勝!ブラジル対ドイツのスタメンは!?

いよいよリオオリンピックは決勝戦を迎えます!8月6日から開幕したオリンピックの熱き戦いもいよいよ最終章を迎えることになりました。果たして、4年に一度の採点はどのような結末を迎えるのでしょうか?

まずはリオオリンピック決勝ブラジル対ドイツ、両チームのスタメンの速報からご覧いただきましょう!

ついに決勝戦を迎えるオリンピック!決勝の組み合わせはブラジル対ドイツの因縁対決となりました。果たして、この戦いの結果はどうなるのでしょうか?まずは両チームのスタメン速報からご覧いただきましょう!

《ブラジル代表スタメン》
GK:ウェベルトン

DF:ゼカ、カイオ、マルキーニョス、サントス

MF:アウグスト、ワラス

FW:ルアン、ガブリエル・バルボサ、ネイマール、ガブリエル・ジェスス

《ドイツ代表スタメン》

GK:ホルン

DF:クロスターマン、ギンター、ジューレ、スベン・ベンダー

MF:ラース・ベンダー、トルジャン、マイヤー、ブラント

FW:ニャブリ、ゼルケ

どちらも準決勝と全く同じスタメンの起用となりました。A代表では2014年のブラジルワールドカップで7-1とドイツが歴史的なスコアでブラジルを下しています。果たして、オリンピックの結末は・・?

ネイマールがホンジュラスの堅守を打ち砕く!ブラジルが2大会連続の決勝進出!

リオオリンピックも残すところ4試合となりました!ベスト4に勝ち残っているのは、ブラジル、ホンジュラス、ドイツ、ナイジェリアの4チームです!

果たして、彼らのうちどちらが決勝に勝ち進むのでしょうか?リオオリンピック準決勝ブラジル対ホンジュラス、ドイツ対ナイジェリアの速報です!

ブラジル6-0ホンジュラス

ここまでの4試合を堅守でしのぎ、カウンターで勝利をもぎ取り続けてきたホンジュラスと、ネイマールやガブリエル・バルボサ、ガブリエル・ジェススなどの豪華攻撃陣を擁するホンジュラスとの戦いは意外な結果おなりました。

こちらが両チームのスタメンです!

《ブラジル代表スタメン》
GK:ウェベルトン

DF:ゼカ、カイオ、マルキーニョス、サントス

MF:アウグスト、ワラス

FW:ルアン、ガブリエル・バルボサ、ネイマール、ガブリエル・ジェスス

コロンビア戦と全く同じ組み合わせになりました。

《ホンジュラス代表スタメン》

GK:ロペス

DF:ペレイラ、パス、バルガス、パラシオス、ガルシア

MF:アコスタ、エスピナル

FW:ロサノ、キオト、エリス

試合はいきなり開始15秒でネイマールがスコアを動かしたという、衝撃の速報が飛び込んできました。堅守のホンジュラスだけに意外な速報となりました。そしてその後も開催国ブラジルはガブリエル・ジェススがゴールを重ねて3-0で試合を折り返します。

【スタメン】オリンピックサッカー日本代表試合結果速報!決勝T情報!

ホンジュラスは完全に意欲を失っていたのか、それともここまでの結果に満足していたのかわかりませんが、得意のカウンターも鋭さがなくなっていました。

後半もネイマール、マルキーニョス、ルアンらがゴールを重ねて6-0の圧勝で決勝に駒を進めています!

実力伯仲!ドイツ対ナイジェリア戦速報!

世界王者の弟分u23ドイツ代表と、アフリカ王者ナイジェリアとの速報です!

ドイツ2-0ナイジェリア

実力伯仲のこの一戦は見事ドイツが勝利したという速報が入ってきました!ドイツは意外にも初のオリンピックでの決勝進出です!

まずは両チームのスタメン発表です!

《ドイツ代表スタメン》

GK:ホルン

DF:クロスターマン、ギンター、ジューレ、スベン・ベンダー

MF:ラース・ベンダー、トルジャン、マイヤー、ブラント

FW:ニャブリ、ゼルケ

《ナイジェリア代表スタメン》

GK:ダニエル

DF:シンセレ、シェフ、エコング、アムジエ、ウド

MF:ミケル、ムハマド

FW:ウマル、エゼキエル、サディク

試合は意外にも早々と動き出します。DFクロスターマンが右サイドからのクロスに合わせて、ドイツが先制。

【スタメン】オリンピックサッカー日本代表試合結果速報!決勝T情報!

その後は実力伯仲の両チームの戦いだけに、スコアが動きませんでした。

ドイツはラース・ベンダー、ナイジェリアはミケルという互いのチームのベテランが存在感を発揮し、消耗戦の様相を見せ始めたのです。

しかし、後半終了間際にカウンターからオーバーエイジのペーターゼンがフィニッシュして2-0。試合を終わらせることに成功しました!

決勝はA代表の代理戦争?オリンピックは夢の劇場へ!ブラジル対ドイツ実現!

2016年リオオリンピック男子サッカー決勝のカードはブラジル対ドイツとなりました!

恐らく、多くの人も記憶に新しいと思われる「ミネイロン」

【スタメン】オリンピックサッカー日本代表試合結果速報!決勝T情報!

2014年のブラジルワールドカップで、ドイツがブラジルを7-1という衝撃のスコアで破った、あの伝説の一戦です。オリンピックの決勝はA代表の代理戦争となりました。

オリンピックに対するブラジルの熱意は強いものがあり、それが今回のネイマールの招集を実現させました。組織力ではドイツが勝るものの、ネイマール擁するブラジルが攻めて、ドイツが凌ぐという展開になるのでしょうか?

8/20、リオオリンピックは最終章を迎えます!

決勝トーナメント一回戦最初の目玉!ドイツ対ポルトガル結果速報!

オリンピックでサッカー日本代表は結果を残せず、残念ながらリオの地を去ることになりました。しかし、オリンピックはまだまだ終わっておらず、試合は決勝トーナメント一回戦に入ろうとしています。本日リオオリンピックの決勝トーナメントの速報結果をお伝えしましょう。各国のスタメン、そして結果はどうなったのでしょうか?

本日はいよいよ最終章へと突入するリオオリンピックの激戦の様子をご覧いただきましょう!

決勝トーナメント一回戦はいきなり欧州対決で戦いの火ぶたが落ちました。

グループリーグで韓国、メキシコに苦戦したドイツと、アルゼンチンをあっさりと破ったポルトガルの試合。結果は、グループリーグの結果が全く反映されないというフットボールの難しさを映し出す結果になりました。

ドイツ4-0ポルトガル

【ドイツ代表スタメン】

GK:ホルン

DF:クロスターマン、ギンター、ジューレ、スベン・ベンダー

MF:ラース・ベンダー、トルジャン、マイヤー、ブラント

FW:ニャブリ、ゼルケ

【ポルトガル代表スタメン】

GK:ヴァレラ

DF:エスガイオ、フィゲレイド、イエ、フェルナンド

MF:トーマス、アンドレ、オリヴェイラ、フェルナンデス

FW:サルバドール、マネ

ご覧のようにこの注目対決は見事にドイツが制しています。

サッカー日本代表と同組・ナイジェリアの速報!

グループリーグでサッカー日本代表を下したナイジェリア代表の速報もお届けしましょう。

ナイジェリア2-0デンマーク

【ナイジェリア代表スタメン】

GK:ダニエル

DF:シンセレ、シェフ、エコング、アムジエ

MF:ミケル、アズブイケ、ムハマド

FW:ウマル、エゼキエル、サディク

【デンマーク代表スタメン】

GK:ホイビェルグ

DF:ゴメス、ピュガール、マティアセン、グレゴール

MF:ニールセン、マクソ、ジョンソン

FW:ヴィベ、ラーセン、ボルスティング

戦前からナイジェリアの有利が伝えられてきましたが、予想通り勝ち抜けています。現在給料の未払い問題でもめているナイジェリア代表ですが、高須院長が支援を申し出て、解決しそうな情勢となっています。

大穴対決速報は!?

勝ったほうがこのオリンピックの大穴になりそうな予感がするホンジュラスとサッカー日本意表永遠のライバル・韓国の一戦の速報結果です。

ホンジュラス1-0韓国

【ホンジュラス代表スタメン】

GK:ロペス

DF:ペレイラ、アルバレス、バルガス、パラシオス、ガルシア

MF:アコスタ、バネガス

FW:ロサノ、キオト、エリス

【韓国代表スタメン】

GK:具聖潤

DF:沈相旼、李スルチャン、張賢秀、鄭昇炫

MF:文昶真、柳承祐、朴鎔宇、権昶勲

FW:孫興敏、黄喜燦

終始攻め込んだ韓国代表ですが、しっかりと全員で守りを固めるホンジュラスの牙城を崩せず、結局カウンター一発で沈むことに。兵役免除に燃えていた韓国選手たちはがっくりと肩を落としていました。

南米対決速報!ネイマールは・・・

2014年のワールドカップでA代表選手が対決した因縁の一戦です。ブラジル対コロンビアの速報結果はどうなったのでしょうか?

ブラジル2-0コロンビア

GK:ウェベルトン

DF:ゼカ、カイオ、マルキーニョス、サントス

MF:アウグスト、ワラス

FW:ルアン、ガブリエル・バルボサ、ネイマール、ガブリエル・ジェスス

【コロンビア代表スタメン】

GK:ボニージャ

DF:テシージョ、バランタ、パラシオス、ボルハ

MF:レルマ、バリオス、プレシアド

FW:パボン、グティエレス、ロア

イエロー6枚と大荒れになった試合は見事にブラジルがワールドカップの返り討ちに!ネイマールは相手選手のハードマークに激高するなど終始騒然とした雰囲気での試合となりました。

オリンピックサッカー男子の組み合わせが決定!日本代表と同組だったナイジェリアとコロンビアは・・・

サッカー日本代表はオリンピックで結果を残せませんでしたが、まだまだ決勝トーナメントが残っています。本日は決勝トーナメントの組み合わせの速報をお伝えしましょう。

そしてサッカー日本代表には衝撃の速報が飛び込んできました。もしかしたら、サッカー日本代表のオリンピックは終わっていないのかもしれません・・・。本日はオリンピックの速報をお伝えしましょう!

オリンピックサッカー男子の組み合わせが決定しました。いよいよ負けたら終わりの一発勝負に突入します!グループリーグの疲れや暑さも影響し、本来のパフォーマンスを発揮するのが難しくなってきますが、どの国が覇権を掴むのでしょうか?

8月13日:13:00(日本時間14日1:00)ポルトガル対ドイツ
8月13日:16:00(日本時間14日4:00)ナイジェリア対デンマーク
8月13日:19:00(日本時間14日7:00)韓国対ホンジュラス
8月13日:22:00(日本時間14日10:00)ブラジル対コロンビア

注目はドイツ対ポルトガル、そしてブラジル対コロンビアの試合です。グループリーグでフィジーをオリンピック記録の10-0という結果で木端微塵に粉砕したドイツと、アルゼンチンを下したポルトガルの欧州勢対決が決勝トーナメント一回戦で実現しました。勢いにのるドイツがやや有利といったところでしょうか?

そしてブラジル対コロンビアは同じ舞台で2014年にA代表でも激突しています。ネイマールがコロンビアのスニガに腰を粉砕された試合は皆様の記憶に新しいでしょう。

【スタメン】オリンピックサッカー日本代表試合結果速報!決勝T情報!

結果が残せず国民から批判されているネイマールですが、決勝トーナメントでは覚醒が期待されています!

サッカー日本代表のライバルのあの国が俄然有利に!?

サッカー日本代表とは永遠のライバルである韓国代表。グループリーグではフィジーを8-0で粉砕。A代表は世界王者であるドイツとは引き分け、最終戦はユースレベルで抜群の結果を残しており、前回王者のメキシコを下しました。

【スタメン】オリンピックサッカー日本代表試合結果速報!決勝T情報!

見事グループリーグを一位で突破した韓国。決勝トーナメント一回戦の相手はやや力の劣るホンジュラス。ここを乗り越えれば、あまり勢いのない南米勢との戦いになります。サッカー日本代表の永遠のライバルがロンドンに続き、メダルを獲得するのでしょうか?

ナイジェリアが棄権!?サッカー日本代表がオリンピックに復帰か?

サッカー日本代表にとっては聞き逃せない速報が入ってきました。なんとグループリーグで戦ったナイジェリア代表の選手団が協会からの給料の未払いを理由にオリンピックをボイコットを示唆したという速報がはいってきたのです。こちらがナイジェリア代表シアシア監督のコメントです。

「我々はありとあらゆる方面から失礼な扱いを受けている。スポーツ省から。ナイジェリアサッカー連盟から。 彼らは自分の息子たちに対してでも、こんな扱いをするのだろうか? 我々はストリート・チルドレンではないのだ!」

ナイジェリア代表が本当にボイコットしたのなら、サッカー日本代表が繰り上げで決勝トーナメントに出場するのでしょうか?グループリーグの結果が軽視されるという論調がありますが、この状況でデンマークが不戦勝となれば、決勝トーナメントの公平性が損なわれてしまいます。サッカー日本代表はまだリオに残っていますが、果たして・・・。速報を待ちましょう。

オリンピックグループリーグ第三戦速報結果!

オリンピックサッカー日本代表の速報と結果です。サッカー日本代表のオリンピックが残念ながら終戦を迎えました。一敗一分けで迎えたグループリーグ第三戦でしたが、勝利という結果を得たものの、コロンビアがナイジェリアに勝利して二位の座を確保、サッカー日本代表は三位に終わり、リオオリンピックの舞台から去ることになりました。完全に省エネモードだったスウェーデン代表を終始押し込んだサッカー日本代表でしたが、残念ながらコロンビアがナイジェリアに勝利し、勝ち点で1及ばず、グループリーグ三位という結果になってしまいました。

日本1 -0スウェーデン

サッカー日本代表は後半の矢島のゴールでヨーロッパ王者スウェーデン代表から勝利を得ました。前半から疲れが見えるスウェーデンに対して激しいプレッシングをかけて追い込み、ボールを奪った後はテンポの良いパスワークで相手を苦しめました。GK中村が危機を迎えることはほとんどなく、結果以上に充実した内容で勝利しオリンピックでの初勝利を手に入れました。

ナイジェリア対コロンビア戦速報!サッカー日本代表にとっては無情な結果に・・・

コロンビア2-0ナイジェリア

二連勝でグループリーグ突破を決めていたナイジェリアはこの三戦目では完全な温存モードに。この試合で勝利を挙げれば、自動的に決勝トーナメント進出が決まるコロンビアは、緩慢なナイジェリアの守備をついて、前後半で一点ずつ加点。コロンビアがゴールを決めたという速報は日本のファンをがっかりさせました。

運命のスウェーデン戦スタメン発表!

ついに運命のスウェーデン戦に臨むサッカー日本代表のスタメンが発表されました!グループリーグを一敗一分けで迎えた最後の一戦、サッカー日本代表はオリンピックで最後になるかもしれない試合にどのようなスタメンで臨むのでしょうか?ナイジェリアがグループリーグで二連勝し、早くも決勝トーナメント進出を決めました。グループBは残り1枠を日本、コロンビア、スウェーデンで争う形になりました。果たしてサッカー日本代表はオリンピックの舞台で決勝トーナメント出場を果たすことが出来るのでしょうか?

GK 中村航輔

DF 室屋成

植田直通

塩谷司

亀川諒史

MF:遠藤航

大島僚太

中島翔哉

南野拓実

FW:興梠慎三

浅野拓磨

コロンビア戦で痛恨のオウンゴールの藤春は第三戦目にして、ついにメンチスタートとなり、かわりに亀川がスタメンに入っています。中盤は大島僚太が初戦以来のスタメンに抜擢。遠藤とのダブルボランチとなりました。果たして、このメンバーはオリンピックの舞台で勝利という結果を手にし、決勝トーナメントへのきっぷを手に入れることができるのでしょうか?

オリンピック最終戦になるのか?スウェーデン戦直前情報!あの選手はスタメン陥落か?

スウェーデン代表との最終戦に臨む、オリンピックサッカー日本代表の結果と速報、スタメン予想をお伝えします!

一敗一分けでついにグループリーグ最終戦を迎えるオリンピックサッカー日本代表。スウェーデン戦にむけ、選手たちは中1日の強行日程ながら、最後の調整を行いました。

オリンピックサッカー日本代表速報!背信のあの選手はスウェーデン戦スタメン!?

オリンピックサッカー日本代表選手の中で、最も大きな注目を集めたのは、藤春です。

【スタメン】オリンピックサッカー日本代表試合結果速報!スウェーデン戦直前情報!

コロンビア戦でなんでもないクロスを自陣ゴールに押し込んでしまい、痛恨のオウンゴール。一部のサポーターからは今回のオリンピック最大の戦犯とも揶揄されています。しかし、コロンビア戦後にコメントを求められた本人は、

「みんな最後まで戦ってくれて、まだ望みはある。『気にしないでいい』と言ってくれた」

と発言。どうやら失態を前向きに捉えているという速報が入ってきました。

そして、日本時間の9日に行われた練習でと手倉森監督は藤春へのケアを断行。

「カモシカが鉄砲で撃たれたみたいだった」

と練習中に藤春をいじると、チームメイトも便乗。そのご本人も気持ちを取り戻したのか、このようなコメントを残しています。

「1人だけ暗いとチームの雰囲気も悪くなる。難しいかもしれないけど笑えるように。周りもたぶん気を使ってくれてると思う。あんなオウンゴールしたら、名前は覚えられると思う。なかなかいない名字なんで。これを機会に挽回するチャンスはある。次の試合は見せるしかない。決勝トーナメントに行って笑い話にできれば」

どうやら手倉森監督は藤春を次節でもスタメンで抜擢するのでは、と言われています。

コロンビア戦で好パフォーマンスの四人はスタメン確定との速報!

コロンビア戦で素晴らしいパフォーマンスを見せた、中村、井手口、中島、浅野はどうやらスウェーデン戦でもスタメンが確定という速報が入ってきました。

【スタメン】オリンピックサッカー日本代表試合結果速報!スウェーデン戦直前情報!

この四人はプレッシャーのかかる最終戦で再び結果を残せるのでしょうか?

コロンビア戦速報!サッカー日本代表はついに初勝利!?

8/8(月)オリンピックサッカー日本代表はグループリーグ第2戦のコロンビア戦に臨みました!速報をお伝えします。

ナイジェリア戦での大量失点という結果を受けてのコロンビア戦ということで、スタメンの大幅な変更があると予想されましたが、速報スタメンではGKの櫛引に代わり、中村航輔が抜擢。そしてボランチには大島僚太ではなく、19歳のボランチ井手口が先発しました。こちらがコロンビア戦に臨むオリンピックサッカー日本代表のスタメン速報です!

≪オリンピックサッカー日本代表スタメン≫

12:GK:中村航輔(21=柏)

2:DF:室屋成(22=東京)

6:DF:塩谷司(27=広島)

5:DF:植田直道(21=鹿島)

4:DF:藤春広輝(27=G大阪)

3:MF:遠藤航(23=浦和)

14:MF:井手口陽介(19=G大阪)

9:MF:矢島慎也(22=岡山)

10:MF:中島翔哉(21=東京)

13:FW:興梠慎三(29=浦和)

16:FW:浅野拓磨(21=広島)

コロンビア代表スタメン速報はこちらです!

1:GK:ボニーリャ(23=ナシオナル・メデジン)

2:DF:テシリョ(26=サンタフェ)

5:DF:アギラル(23=ナシオナル・メデジン)

3:DF:D・バランタ(23=ジュニオール)

16:MF:K・バランタ(19=デポルティボ・カリ)

14:MF:ペレス(23=ナシオナル・メデジン)

15:MF:バリオス(22=デポルティボ・トリマ)

4:DF:マチャド(22=ミニョナリオス)

10:FW:グティエレス(31=スポルティング)

8:FW:パボン(28=モンテレイ)

9:FW:M・ボルジャ(23=ナシオナル・メデジン)

果たして、追い込まれたサッカー日本代表はこの状況で結果を残すことができるのでしょうか?

ナイジェリア戦酷評結果のサッカー日本代表が好パフォーマンス!強豪コロンビアを完全に制圧!

ナイジェリア戦とは打って変わって落ち着いた展開となったこの試合。サッカー日本代表は細やかなパスワークでコロンビアを自陣に釘付けにしました!

「勝てるのでは!?」

そんな手応えが湧いたのは選手たちだけではないかもしれません。ボランチの遠藤と井手口がセカンドボールに対する素晴らしい反応を発揮して、悉くボールをおさめると、正確で素早いパスワークでコロンビアを苦しめました。

運命の後半!あの選手に悲劇の結果が…

あまりにも不甲斐ない結果にコロンビアは後半開始時点で2人を交代させる奇策にでます。

しかし、この交代策も芳しい結果は得られず、日本代表がコロンビアをパスワークで押し込みます。日本代表が先制という結果を手にするのは時間の問題かと思いきや、コロンビアが左サイドからゴール前に侵入し、手詰まりになったところをたまらずシュート。日本代表はしっかりとコースを消していましたが、これがまさかのディフレクション。コースとタイミングを完全に狂わされた中村はこのシュートに反応できず、コロンビアが先制したと速報が入ってきました。

押し込みながらのまさかの失点という結果に、日本代表の面々は精神的なダメージを負ったのか、その直後、DF藤春がなんでもないクロスをまさかのオウンゴール。一瞬体制を崩して、足をばたつかせたオーバーエイジがオリンピック代表の足を引っ張る致命的なオウンゴールを献上しました。

8a8dc_142【スタメン】オリンピックサッカー日本代表試合結果速報!スウェーデン戦直前情報!

結局藤春はその後に亀川と交代。オーバーエイジながら2試合連続で悲惨なパフォーマンスを披露し、本人は

「日本に帰れない」

と発言したと言われています。

オリンピックの奇跡!サッカー日本代表が見事復活!

今年のオリンピックは終わった。

誰もがそう思っていましたが、奇跡が起きました。

後半22分、左サイドでボールを運んだ日本代表は、大島→南野とつないでさいごは浅野琢磨!

もはやオリンピック代表のエースになりつつある浅野の2試合連続ゴールで日本代表が一点差に追いつきました。

そしてさらなる興奮が訪れたのは、29分。中島が相手GKが前に出たのを確認すると、右足の浮き玉のシュートを放ちます。これが相手GKの手をかすめてネットイン。サッカー日本代表がついに同点に追いつきます。

オリンピックサッカー日本代表2-2コロンビア代表

その後はお互いにチャンスを作りましたが、ゴールは奪えず2-2のドローという結果に終わったという速報が入っています。

ナイジェリア対スウェーデンの結果速報!

ナイジェリアはサッカー日本代表に勝利し、スウェーデンはコロンビア代表と引き分けという結果になりました。共に第1戦で好パフォーマンスを演じた2チームの試合の結果速報が届いています。

こちらがナイジェリア対スウェーデンの試合の結果速報です!

ナイジェリア1-0スウェーデン

見事二連勝のナイジェリアがグループリーグ突破という結果を残したという速報が入ってきました!

大会開幕当日の現地入りという超ハードスケジュールにより、かなりの劣勢が予測されていたナイジェリアが意外にも二連勝という結果を手にしてあっさりとグループリーグ突破です。

この試合はサッカー日本代表戦とは違い、落ち着いた超立ち上がりで、ボールはナイジェリアが支配しつつスウェーデンがカウンターの機を狙うという展開になりました。特にボランチでオーバーエイジのジョン・オビ・ミケルが悉くスウェーデンのカウンターの芽を摘む完璧なパフォーマンスを披露して躍動。しかし、後半40分にナイジェリアが左サイドを突破するとクロスにFWサディク・ウマルが合わせて、均衡を破りました。

後半に入ってもナイジェリアがミケルを中心にボールを支配。見事にスウェーデンの攻撃を凌ぎ切って、勝ち点3という結果を手にしたという速報が入ってきました。

サッカー日本代表と同じく、このオリンピックの舞台で土壇場に追い込まれたスウェーデン代表。グループリーグ最終戦では決勝トーナメント進出という結果をかけて、サッカー日本代表と対戦します!

日程は8/10(水)です!

スポンサーリンク



コロンビア戦直前のオリンピックサッカー日本代表の速報です!

残念ながら5失点という守備崩壊で敗れたオリンピックサッカー日本代表ですが、この試合では華麗なゴールを決めた浅野拓磨が注目を集めています。結果を残した浅野に対するイギリスメディアの反応の速報をお伝えしましょう!

「魔法のようなバックヒール」

「試合終了20分前にクレバーなフィニッシュとともに素晴らしい流麗な動きを見せた」

5-2と大差が付けられてしまった後半20分過ぎに、浅野は興梠慎三に変わって途中出場を果たします。

そして、左サイドからクロスが上がると、このボールを左足のバックヒールで合わせます。

このシュートは鮮やかにナイジェリアGKの逆をついてゴールへ決まっています。

今夏から移籍するアーセナルでは、恐らくFWとウイングの4番手以下の扱いと予想されており、近未来への投資としての獲得なのではないかと言われていました。

現に多くのクラブチームが各国のオリンピックチームへの選手の貸し出しを渋る中、アーセナルは浅野のオリンピックチームへの選出を快く快しています。

オリンピックのような大会に参加して、経験を積み、チームに還元してほしい。

アーセナルにはそんな思惑があったのかもしれません。しかし、浅野は見事に美しいゴールを決めて見せて、結果を出しました。スピード以外には突出した武器がないと言われていた浅野ですが、素晴らしいテクニックと嗅覚を持ち合わせていたことをこのゴールで証明して見せました。

コロンビア代表が宣戦布告!日本戦は楽勝!?

8日に日本とグループリーグ第2戦を戦うコロンビア代表は、キャプテンのテオフィロ・グティエレスが日本戦に向けてコメントを発表したと速報が入ってきました。

「僕らはどんな場所でもいいサッカーや自分たちの特徴、メンタリティを見せてきた。彼ら(日本)はタフな相手だが、倒せると確信している」

想像以上に強さを発揮したスウェーデンに対して逆転されてから土壇場で追いついてのドローという結果に自信を深めた様子のコロンビア。どうやら日本との戦いにはかなり自身があるようです。

このテオフィロ・グティエレスは、2014年のワールドカップでも主力として出場。現ミランで本田圭佑とチームメイトのカルロス・バッカやジャクソン・マルティネスを抑えてのスタメン出場を果たすなど、知られざる実力者です。スウェーデン戦でも先制点となるゴールを堅守の北欧の雄からもぎ取るなど、結果を残しています。

FWに限らず、あらゆる局地戦での不利が予想されるサッカー日本代表ですが、この試合ではオリンピック初勝利と結果を残すことができるでしょうか?

浅野琢磨に対する評価と、コロンビア代表のコメントの速報をお伝えしました。

サッカー日本代表次節速報!5失点と結果を残せなかった櫛引はベンチ降格!?

コロンビア戦を直前に控えて、オリンピックサッカー日本代表の周辺は慌ただしくなっています。そして、選手起用に関して、負ければグループリーグで敗退となるコロンビア戦の速報が入ってきました。

ナイジェリア戦では鹿島アントラーズの櫛引が先発としてゴールマウスに立ちました。しかし、5失点という結果を受けて、手倉森監督は次節のコロンビア戦に中村航輔の先発を決断したと速報が入ってきました。

元々ポテンシャルは超一流と言われていた櫛引ですが、今シーズンは鹿島アントラーズで元サッカー日本代表の曽ヶ端の控えに甘んじており、思うような結果を残せていませんでした。

それでも予選を通してスタメンとしてプレーした実績を買われて、このオリンピックでもスタメンでプレーしましたが、ナイジェリア戦でもまさかの5失点で結果を残せず、どうやらGK交代という速報が入ってきました。

一方の中村航輔は今シーズン柏レイソルで絶好調。21歳とは思えない素晴らしいパフォーマンスで結果を残してきました。コロンビアは今大会でも屈指の攻撃力を持つチーム。ナイジェリア戦以上にピンチに陥る機会が多いと予想されています。果たして、新進の守護神はこのオリンピックの舞台で結果を残すことができるのでしょうか?

ちなみにオリンピックの一大会で2人のGKがプレーするのは、サッカー日本代表においては史上初の出来事のようです。

【速報!】

オリンピックサッカー日本代表が初戦のナイジェリア戦に臨みました!あなたは試合の速報結果を見ましたか?とんでもない結果になりましたね。筆者も速報を見てびっくりしました・・・

酷暑のマナウスでナイジェリアとのオリンピック初戦に臨んだサッカー日本代表。オリンピックで最も注目度が高いサッカー日本代表の初戦の結果はどうなったのでしょうか?速報でお伝えします!この記事はオリンピックサッカー日本代表の速報結果とスタメンを随時更新してお伝えします!

運命のオリンピック初戦!相手はナイジェリアだ!

運命のオリンピック初戦がやってきました…

8月5日金曜日、午前10時サッカー日本代表がオリンピックの初戦でナイジェリア戦に臨みました。

ようやくやってきた金曜日、そしてオリンピックもやってきました。サラリーマンや学生の皆さん!あと1日頑張って土日やお盆はオリンピックを見まくりましょう!

リオオリンピック2日目にして最初の注目試合の速報結果をお伝えします!

ナイジェリアが初戦不参加?サッカー日本代表不戦勝との報道も!

この注目のビッグマッチを前にして、オリンピックはちょっとした混乱が起こっていました。

なんと7月下旬にマナウスに到着する予定だったナイジェリア代表が試合前日になっても現れていないのです。

何が起こったのでしょうか?

どうやら飛行機が小さすぎることに対して不満を持った一部選手が搭乗を拒否したことで、到着が遅れたのです。

【速報】オリンピックサッカー日本代表試合結果!

ナイジェリア代表はコンディションの不安が噂されています。果たして、このトラブルが試合の速報結果にどう響くのか…?

注目のメンバー発表!サッカー日本代表のスタメンは?

オリンピックサッカー日本代表は試合の約45分前に発表されました。こちらがナイジェリア戦に臨んだサッカー日本代表の速報スタメンです!

GK:1:櫛引政敏(鹿島アントラーズ)

DF:2:室屋成(FC東京)
5:植田直通(鹿島アントラーズ)
6:塩谷司(サンフレッチェ広島)
4:藤春廣輝(ガンバ大阪)

MF:3:遠藤航(浦和レッズ)
7:原川力(川崎フロンターレ)
8:大島僚太(川崎フロンターレ)
10:中島翔哉(FC東京)
18:南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)

FW:13:興梠慎三(浦和レッズ)

【速報】オリンピックサッカー日本代表試合結果!

オリンピックの初戦はこのスタメンで、4-5-1のフォーメーションで戦うことになりました。オリンピックの予選で主に使われたスタメンが中心ですが、オーバーエイジの3人がスタメンに収まりました。

そして満身創痍のナイジェリア戦のスタメンはこれだ!

そしてこちらがサッカー日本代表と戦うナイジェリア代表のスタメンです!

GK:18:エマニュエル・ダニエル

DF:2:ムンエフ・シンセレ
4:アブドゥライ・シェフ
6:ウィリアム・エコング
16:スタンリー・アムジー

MF:8:オゲネカロ・エテボ
10:ジョン・オビ・ミケル
14:オケチュク・アズブイケ
17:ウスマン・ムハメド

FW:9:イモー・エゼキエル
13:サディク・ウマル

注目はチェルシー所属のオーバーエイジに選出されたMFミケル。経験豊富な守備的MFがなぜか背番号10をつけてスタメンに入りました。

【速報】オリンピックサッカー日本代表試合結果!

このスタメンで2チームがぶつかることになりました。

サッカー日本代表はどうなった!?これが試合結果だ!

日本4-5ナイジェリア

オリンピックサッカー日本代表対ナイジェリアの一戦は、今大会で最もスリリングなスコアになりました。打ち合いに継ぐ打ち合いで、最後までハラハラする展開となりました。

ナイジェリアが開始早々に先制すると、日本がすぐさま興梠のPKで追いつきます。しかし、再びナイジェリアが勝ち越すも、再度日本が南野のゴールで追いつきます。

なんと序盤の15分で4ゴールという凄まじい試合になりました。

【速報】オリンピックサッカー日本代表試合結果!

結局ナイジェリアが前半終了間際に加点し、後半にも2つのゴールをあげます。5-2となり意気消沈するサッカー日本代表でしたが、後半に浅野、鈴木が立て続けにゴール。後一点差まで追いつきますが、無情にもタイムアップ。勝ち点3という結果をえることができず、所詮は敗戦となりました。

オーバーエイジの意義は!?スタメン二人が守備崩壊の原因に!

やはり世界の強豪チームが相手のオリンピックでは、サッカー日本代表は個々の能力で劣ってしまいます。そのためのオーバーエイジのわけですが、その中でも守備陣は塩谷、藤春の二人をスタメンに起用しました。

しかし、最初の失点では左サイドバックでスタメンの藤春が簡単にぶち抜かれ、ゴールを割られてしまいます。

3失点目は塩谷が相手選手に寄せきれず、簡単にゴール前にパスを通されてしまいます。さらに塩谷は4失点目となるいPKも献上。

【速報】オリンピックサッカー日本代表試合結果!

スタメンのオーバーエイジとは思えない悲惨なパフォーマンスで、サッカー日本代表の守備崩壊の原因となりました。

リオオリンピック男子サッカー初日の結果速報!

リオオリンピックは大会2日目に男子サッカーの初日が一斉にスタートしました!ここでは男子サッカーの速報結果をお伝えしましょう!

グループAは意外な幕開けに!

ブラジル0-0南アフリカ

初のオリンピック優勝を目指していたブラジルが初戦でまさかのドローという結果に。グループでも戦力が劣る南アフリカ相手に驚きの速報結果が入ってきました!頼みのネイマールも不発で、次の試合では必ず結果が求められます!南アフリカはブラジルから勝ち点ゲットの結果で俄然チャンス到来!

イラク0-0デンマーク

王国ブラジルが足踏みの間に結果を出しておきたかった、デンマークもイラクにまさかのドローという速報が入ってきました。逆にイラクは南アフリカを叩けば光明か?この両チームは確実に南アフリカを叩いた後に、ブラジルから守りきる展開で結果を得たい。

グループBのライバルの結果は!?

コロンビア2-2スウェーデン

今後のグループリーグの日程で、オリンピックサッカー日本代表と戦うことになる2チームがぶつかりました。結果は2-2でドローという結果に終わりました。サッカー日本代表の試合中に速報が入ってきた試合は、戦前の予想ではコロンビアが有利なのではないかと思われていましたが、スタメンにほとんど主力がいないスウェーデンはコロンビアに対して組織力で対抗。一部ではこのスウェーデンこそがグループB最強なのでは?という声が出てきています。

【速報】オリンピックサッカー日本代表試合結果!

グループCは劇的な結果に!

メキシコ2-2ドイツ

グループリーグでも屈指の対決が初戦で実現!メキシコ対ドイツはドローという速報結果となりました!メキシコは国内組でスタメンで、組織力を武器にドイツに対抗します。そしてどいつ代表はスタメンにラースとスベンのベンダー兄弟がスタメン出場。土壇場でドイツが追い付いてドローという結果になりました。

韓国8-0フィジー

フィジーという全参加チーム中最もラッキーな相手との初戦となった韓国は、8-.0で圧倒的な大差で勝利という結果を手に入れました。スタメンのユ・ソンウがハットトリックの大活躍。この試合の直後に日本敗戦の速報が入ってきて、韓国人にとっては二重に嬉しい結果になりました!

【速報】オリンピックサッカー日本代表試合結果!

グループD

アルジェリア3-2ホンジュラス

グループDのダークホースは苦しみながらもホンジュラスを下したと速報結果が入ってきました!あとはいかにアルゼンチン、ポルトガルを凌げば決勝トーナメント進出が見えてくる!?

ポルトガル2-0アルゼンチン

グループリーグ最大の名勝負はポルトガルが後半のラッシュで結果を手に!優勝候補の一角だったアルゼンチンは最悪の結果に…。A代表の意気消沈がオリンピック世代にも影響をあたえたのでしょうか?

スタメン変更か?!?次節は8/8(月)コロンビア戦!

次にオリンピックサッカー日本代表が戦うのは、8月8日(月)のコロンビア戦です!おそらくナイジェリア戦でのパフォーマンスが良くなかった数人のスタメン選手は交代させられると思われます。

筆者の個人的にはDF岩波やナイジェリア戦でゴールをあげたFW鈴木のスタメン抜擢を期待したいと思います。

8月8日は勝利に期待しましょう!もちろん、この記事ではオリンピックサッカー日本代表の速報結果とスタメンをお伝えします!

そして下のリンクにはオリンピックサッカー日本代表の試合日程が書かれています。決勝トーナメントに進出した場合はどのような組み合わせになるのか?そして日程は?オリンピックサッカーのすべての日程をこの記事一つでフォローすることが出来ます!

よく読まれている記事

→オリンピックサッカー日本代表の日程が決定!

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ