【ワールドカップ放送日程】たったの270分でサッカー日本代表の全てが決まる!

あなたがもし、ワールドカップでサッカー日本代表が躍進すると期待しているのであれば、その願いは裏切られる可能性いでしょう。

残念ながら今回のワールドカップでサッカー日本代表は、屈辱を味わうことになります。

なぜなら…

スポンサーリンク



現在のサッカー日本代表はあまりにも弱く、そしてこのワールドカップで対戦する相手はサッカー日本代表の力を大きく上回るからです。

そして、サッカーの女神は私達にさらなる試練を与えました。

ワールドカップの勝ち上がりに大きな影響を与える日程さえも、サッカー日本代表にとっては不利なものとなってしまったのです。

今回はサッカー日本代表のワールドカップの放送日程をお伝えします。

ありがたいことに、今回のワールドカップは全64試合が地上波で放送されることが決定し、有料放送などに加入していない人でも大会を楽しむことができます。

しかし、どんなに放送が充実していても、サッカー日本代表が早々に敗退してしまえば、ワールドカップを見る熱も下がってしまいます。

残念ながら今回のワールドカップでもサッカー日本代表はしい戦いを強いられそうです。

この記事を読み終わったとき、あなたはまだワールドカップで戦うサッカー日本代表を応援する気でいられなくなってしまうかもしれません。

いかにして、サッカー日本代表はワールドカップまでに残された時間を過ごすのか?

6月15日、ロシアワールドカップが開幕します。

開催国ロシアにサウジアラビアが挑むこの一戦から、ワールドカップの日程は消化されていくのです。

A~Hの8つのグループの中で、サッカー日本代表が組み込まれたのは最後の集団にあたるグループHとなります。

このグループHで同居するのが…

ポーランド
【FIFAランキング:10位】

コロンビア
【FIFAランキング:16位】

セネガル
【FIFAランキング:28位】

の3つのチームです。

そして、サッカー日本代表の現在のFIFAランキングが…

60位です。

そう、あまりにも残念ではありますがサッカー日本代表はこのグループHで断トツ、ぶっちぎりの最下位の実力しか持っていません。

当然、世界中のほとんどの人々がサッカー日本代表がグループステージで敗退すると予想しています。

そして、この3カ国と対戦する日程がこちらです…

スポンサーリンク



たったの270分でサッカー日本代表の全てが決まる!ワールドカップ放送日程!

残念ながらサッカー日本代表のワールドカップは、組み合わせだけでなく日程も厳しいものになりました。

その日程をさっそくチェックしていきましょう…

【ロシアワールドカップ・グループH放送日程】

放送日程①
コロンビア代表VSサッカー日本代表
日程:6月19日(火)21:00~
放送:NHK

放送日程②
サッカー日本代表VSセネガル代表
日程:6月24日(土)24:00~
放送:NHK/日本テレビ

放送日程③
サッカー日本代表VSポーランド代表
日程:6月28日(木)23:00~
放送:NHK/フジテレビ

こちらがサッカー日本代表のワールドカップの放送日程です。

コロンビア、セネガル、ポーランドの順番で戦うことになりました。

最悪なのは鍵となる初戦でコロンビアと、最終戦でシード国のポーランドと戦わなければならないこと。

サッカー日本代表にとっては良くない日程です。

対戦する3カ国で最も力が劣り、チームとしての経験値も少ないセネガルと初戦で対戦し、例えば勝利みとることができたとしたら・・・

残りの2試合の日程で、サッカー日本代表は徹底的に引き分けにこだわるという、明確な目的を持って戦うことができます。

しかし、仮に初戦のコロンビア戦で大敗を喫することがあったとしたら・・・

選手たちの気持ちは折れてしまうのではないでしょうか?

放送や現地で応援するサポーターの気持ちはどうなってしまうのでしょうか?

良く思い出してください。

4年前の悪夢を…

ワールドカップ初戦で対戦するコロンビアが最悪の対戦相手となる理由!

6月19日の初戦で戦うコロンビアは、2014年のブラジル大会でも対戦した憎き相手です。

辛うじて決勝トーナメント進出の可能性が残されていたサッカー日本代表ですが、コロンビアとの最終戦で1-4と木端微塵に粉砕されました。

なんとか決勝トーナメントに進出して欲しい…

食い入るように放送を見つめていたサポーターの方も多かったかもしれません。

しかし、コロンビアは面白いようにサッカー日本代表のゴールを陥落し、あっさりと私達の夢を奪い去ってしまいました。

当然、あの日の悪夢の記憶は選手たちにも残っているはずです。

当時のコロンビア代表は優勝候補にもあげられるほどの力を有していました。

現在の彼らはどれくらい強いのでしょうか?

さっそく彼らについてリサーチしようとしたところ、恐ろしいニュースが入ってきました…

これが史上最強と言われるコロンビア代表!

3月の国際代表ウィークで、それは起こりました。

アウェーで優勝候補の一角フランスと対戦したコロンビアは、前半に2点を先行されました。

しかし、後半に差し掛かると爆発的な攻撃力と粘りを発揮し、一気に逆転。

ヨーロッパ選手権準優勝のフランス相手にその破壊力を見せ付けています。

注目はやはりエースでキャプテンのハメス・ロドリゲス

左足から送られるラストパスはクロスもスルーパスも秀逸で、時折放たれるシュートは強烈ではありませんが、高確率で枠を捉える精度を誇ります。

前回大会の放送を機に女性ファンが急増したハメスですが、再び日本相手に活躍してしまうのでしょうか。

監督交代など激震に揺れるサッカー日本代表が彼らに勝利することはできるのか、不安は拭いきれません。

コロンビア戦の放送日程は6月19日21時からです。

もし仮に、サッカー日本代表が最終節を前にして決勝トーナメント進出の可能性を残していたとしても、それは踏みにじられる可能性が高いでしょう。

なぜなら最終節にはポーランドが待ち受けているからです。

グループリーグ日程最後の山場ポーランドとはどんなチームなのか?

グループリーグの日程の最後を飾るのはポーランドです。

2006年以来の出場となりますが、近年はメキメキと力をつけてシード国に滑り込み、最新のFIFAランキングでは10位と相変わらず上位をキープしています。

彼らの最大のストロングポイントは…

エースのレバンドフスキでしょう。

彼のプレーする姿を見るだけでも、このポーランド戦の放送を見る価値があるでしょう。

間違いなく現時点で世界最高ストライカーであり、ブンデスリーガの得点王争いでぶっちぎりの首位を走っています。

マリやウクライナといったとりたてて優秀なストライカーを擁していないチームにすら失点を喫してしまったサッカー日本代表の守備陣は再建が急務となっています。

わずかな綻びもついてくるレバンドフスキを、サッカー日本代表の守備陣が抑えられる気がしないのは筆者だけではないでしょう。

元来、ヨーロッパで開催される大会ではヨーロッパ勢が強さを発揮しますが、ポーランドも母国が目と鼻の先という地の利を生かして、サッカー日本代表にとどめを刺しにくるかもしれません。

ポーランド戦の放送がサッカー日本代表をワールドカップで見る最後の姿となるのでしょうか・・・?

ポーランド戦の放送日程は6月28日23時からです。

もちろん、ケイタ、マネ、ムサ・ソウといった強力な攻撃陣を擁するセネガルも非常に強い相手で、正直なところ今のサッカー日本代表では敗戦の可能性の方が遥かに高いといえます。

伝統的にブラックアフリカン系のチームを苦手としているのも、ネックです。

とはいえ、アフリカ勢はワールドカップでは内紛や自滅がおなじみとなっており、ポーランドやコロンビアに比べると統率されていないという弱みを持っています。

しかし、ロシアやセルビア、ペルーといったチームと対戦する可能性があったことを考えると、ワールドカップで対戦するコロンビア、セネガル、ポーランドはかなり厳しい相手です。

セネガル戦の放送日程は6月24日24時からです。

上述したように日程もサッカー日本代表にとっては向かい風となっています。

しかし、残念ながら私たちにはスタンドや放送を見ながら応援することしかできません・・・

サッカー日本代表のワールドカップはたったの270分できまってしまうのでしょうか?

今回はサッカー日本代表のワールドカップの放送日程をお伝えしました。

そして、下のリンクでは監督交代によって注目があつまるサッカー日本代表のメンバーについて紹介しています。

ハリルホジッチが退任したことで、選手の序列はどのように変わっていくのでしょうか?

ワールドカップのメンバー入りを巡って、涙を流す選手は誰なのでしょうか?

よく読まれている記事
→監督交代でサッカー日本代表のメンバーはどう変わるのか?

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ