韓国を粉砕!サッカー日本代表の次期エースは浅野で決まり?

サッカー日本代表の浅野の勢いがとまりません!

オリンピックへの出場権をかけたアジア予選での大活躍以降、一気に才能が爆発した浅野。そしてその活躍はオリンピック代表にとどまらず、ついにサッカー日本代表のA代表にまで上り詰めてしまいました。1年前までサンフレッチェ広島のサポーター以外にはほとんどど名前を知られていなかった浅野は、現在次期サッカー日本代表のエース候補の筆頭とまで言われています。この浅野の覚醒を呼び起こしたのは間違いなく・・・

スポンサーリンク



オリンピックアジア予選決勝の韓国戦です。
サッカー日本代表にとっては永遠のライバルである韓国の鼻っ柱を折ったこのプレーは、サッカー日本代表のサポーターの心をわしづかみにしてしまいました。あなたはこの記事を読んで、さらに浅野の虜になるでしょう!

サンフレッチェでのJリーグ王者に加えてu23サッカー日本代表のアジア王者に!浅野の勢いが凄まじいと話題に!

浅野はつい3年前まで高校生だったのを知っていましたか?

三重県立四日市中央工業高校では3回の全国サッカー選手権大会に出場し、Jリーグのクラブの間では注目の選手でした。その得点力はさることながら、何よりもJリーグのスカウトたちの目を釘付けにしたのが、

そのスピードです。

浅野は50メートルを5.9秒で走り抜ける超俊足。しかも171センチと小柄な身体ながらも当たり負けない当たりの強さを備えていました。

当然、多くのJリーグのクラブが浅野の獲得に本腰を入れたのですが、浅野自身の強いこだわりがあり、サンフレッチェ広島への入団が決定しました。サンフレッチェは育成に定評があり、近年ではサッカー日本代表の西川周作、槙野智章、柏木陽介、佐藤寿人と優秀なタレントを輩出し続けていたからです。

ちなみに浅野の獲得に乗り出していたといわれているのが、

ガンバ大阪

韓国を粉砕!サッカー日本代表の次期エースは浅野で決まり?

 

横浜Fマリノス

韓国を粉砕!サッカー日本代表の次期エースは浅野で決まり?

そして浅野を獲得したサンフレッチェの3チームだと言われています。しかし、

「サンフレッチェなら大物になれる」

浅野にはそんな想いがあったのかもしれません。

しかし、こんなにも速く浅野がスターダムに上り詰めるとは本人でさえも思っていなかったはずです・・・

サッカー日本代表の次期エース・浅野が評価される二つの理由!

浅野が知名度をあげるきっかけになったのは、サンフレッチェ広島での活躍です。

19歳の時から、佐藤寿人のバックアッパーとして、トップチームにバックアッパーとして帯同しはじめるようになった浅野。佐藤のスタミナが尽き果てる後半になるとピッチに投入され、そのスピードを生かしてゴールに襲い掛かります。

2015年のJリーグのチャンピオンシップの決勝では、関西対決となったガンバとの試合で後半に途中出場を果たすと、期待に応える決勝ゴール。見事にサンフレッチェをJリーグ優勝に導いたのです。そしてこの年にはJリーグのベストヤングプレーヤーオブザイヤーに選出。Jリーグの顔とも言える選手になりました。

そしてオリンピック出場権をかけたアジア予選にもサッカー日本代表として選出されました。決勝戦まではさしたる見せ場のなかった浅野ですが、決勝の韓国戦で、浅野は大爆発したのです。

浅野はこの因縁の韓国戦で見事ゴールを上げます。前半終了時点で0-2と完全に劣勢だったサッカー日本代表は浅野のゴールで逆転に成功、後半だけで3点を加点をし、見事永遠のライバル韓国を葬ったのです。

韓国を粉砕!サッカー日本代表の次期エースは浅野で決まり?

この浅野の活躍とサッカー日本代表の逆転勝利には、この試合でテレビ朝日の解説を務めていたセルジオ越後さん、松木安太郎さん、中山雅史さんも大興奮。この名物解説3人の喜ぶ姿は日本中で話題を呼びました(笑)

サッカー日本代表のサポーターたちもこのお三方ばりに喜んだこと間違いなしの勝利でした!

このように浅野はここに来て、評価を爆発的に高めています。

スポンサーリンク



浅野が評価される理由その①:爆発的スピード

前述したように、浅野の最大の武器はそのスピードです。韓国との因縁の一戦でも見せたように、爆発的なスピードを生かしたチャンスメイクが最大の持ち味なのです。相手DFラインの裏をとって攻略。ワンタッチで韓国ゴールにシュートを流し込むことに成功しています。

浅野が評価される理由その②:抜群の勝負強さ

そして浅野をスターたらしめているのは、この圧倒的ともいえる勝負強さです。Jリーグのチャンピオンシップ・ガンバ大阪戦でのゴール、そして韓国線でのゴールと、浅野は重要性の高い試合で必ずと言ってもよいほど、ゴールを決めることが出来ます。

しかも途中出場などの短い時間しかプレーできないシチュエーションでもその勝負強さを発揮することができます。試合に流れに素早く溶け込むと、スピードに乗った仕掛けやフリーランニングでゴールをいとも簡単に決めることができるのです。

前述のガンバ大阪戦や韓国戦でも途中出場でゴールを決めて見せました。

そして2016年6月に行われたキリンカップにも浅野はサッカー日本代表に選出されました。そして初戦のブルガリア戦にも途中出場し、ゴールを決めています。

韓国を粉砕!サッカー日本代表の次期エースは浅野で決まり?

浅野は独力で相手守備網に突っ込んでいくと、PKを奪取しました。サッカー日本代表のハリルホジッチ監督は当初からPKキッカーとして指名していた宇佐美貴史をキッカーに指名しましたが、本田圭佑らがPKを奪取した浅野がPKを蹴らせるように懇願。浅野はこのPKを決めて、A代表としては初のゴールを決めてみせました。

浅野はまだ21歳と若く、多くのサッカー日本代表の先輩選手からも愛されるマスコット的なキャラクターのようです。今後は大きな責任ンを背負って、サッカー日本代表でもプレーできるかがポイントです。サッカー日本代表はこれからロシアワールドカップアジア最終予選が控えています。浅野は当然候補選手の一人と言われています、サッカー日本代表で浅野がどのような活躍を見せてくれるかが、A代表の選手層が充実するための重要な要素となるでしょう。

浅野の大活躍によりサッカー日本代表に逆転負け!韓国代表監督の言い訳が話題に!

そしてサッカー日本代表から逆転まけによって、あまりの悔しさからか、言い訳をしたのが、韓国代表監督のシン・テヨン監督。サッカー日本代表との試合前には、

「日本の鼻っ柱をへし折る」

とまで発言し、韓国民を煽っていたていたシン監督ですが、試合後には正反対の表情で言い訳を語りました。

「結果的に2-3で負けたので弁解する必要はない。だが3失点したのを除けば完璧な試合だった。今日の試合を通じて失点を許容した後に重心を取る選手がいないということを感じた。また、90分間でただ1%でも油断するとこのような結果が出るという大切な教訓を得た。このような失敗をリオで繰り返さないようによく準備しなければならないようだ。私たちが勝機を捉えた時に更に追い詰めることができないのも惜しい。1~2回のチャンスを更に活かせたなら日本を完全に圧迫できただろう」

と言い訳を長々とかたり、世界中の人々から嘲笑を受け受けました。ちなみに韓国国内にもこのシン監督を擁護する声は少なく、2点を先行した後にも攻撃の手を緩めずに守備的な采配を取らなかったことが敗因だと、国内から批判の声が上がっていました。現にサッカー日本代表の何人かの選手は、

「2点を先行されて、反撃に出る必要があったが、非常にやりすかった。」

と発言しています。どうやら、韓国国内のシン監督に対する批判は的を得ていたようです。言い訳を並べて見せたシン監督ですが、思わぬ形で自分自身の顔にドロを塗ってしまったようです。

韓国を粉砕!サッカー日本代表の次期エースは浅野で決まり?

そしてその浅野が出場するブラジルオリンピックがいよいよ開幕しようとしています。浅野擁するU23サッカー日本代表はコロンビア、スウェーデン、ナイジェリアでグループリーグで同居することになりました。近年は躍進が目覚しいコロンビア、U23欧州選手権王者のスウェーデン、そしてユース年代の実績が抜群のナイジェリア。いずれも難敵との戦いが続きますが、浅野の活躍を祈りましょう!

下のリンクでは浅野擁するU23サッカー日本代表のオリンピックでの日程とテレビ放送の予定が書かれています。この記事を見れば、あなたは浅野のオリンピックでの雄姿を見逃すことはないでしょう。この記事を読んで、オリンピックサッカー日本代表と浅野を応援しましょう!

よく読まれている記事
→U23サッカー日本代表のオリンピックでの日程が発表!強国との対戦スケジュールは?

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ