ドルトムント対レアルマドリードがclで実現!2013年以来の再戦へ!【動画】

まさかclこの組み合わせが実現するとは思いませんでした。動画を見て、衝撃を受けました…

予備ラウンドが終了し、いよいよグループリーグの本戦が始まるcl(チャンピオンズリーグ)。ヨーロッパ各国のトップクラブだけが参戦できるcl。

当然、今年のclもグループステージの組み合わせには大きな注目が集まりました。

そして、実現したのが…

スポンサーリンク



ドルトムント対レアルマドリードのclでの4シーズンぶりの対戦です。

ドルトムント対レアルマドリードの対決が決定した時の動画を見たときには衝撃を受けました…

当時は激闘を制したドルトムントが決勝に勝ち上がっています。

今回のclでのドルトムント対レアルマドリードはグループステージでの戦いになります。

果たして、2016-2017シーズンのclでのドルトムント対レアルマドリードはどのような結果になるのでしょうか?

2016-2017シーズンclにてドルトムント対レアルマドリードが実現!動画が話題に!

2016-2017シーズンのclがいよいよ始まります!

予備ラウンドを終わり、32チームが出揃った、cl。8/26にグループステージの組み合わせ抽選会が行われました。

今シーズンのclのグループステージの組み合わせで何よりも日本のファンに衝撃を与えたのが、ドルトムント対レアルマドリードの4シーズンぶりの対決です!

ドルトムント対レアルマドリードがclで実現!2012年以来の再戦へ!【動画】

この動画は、UEFAがYouTubeに掲載している動画で、clのグループステージの組み合わせ抽選会の様子が収められています。

この動画は英語なので、わかりづらい部分もありますが、この抽選会は各チームの首脳陣も出席しての、欧州ではかなり注目を集めるイベントです。

動画を見ればお分かりになるように、ステージ上のMCの方やゲストの方は楽しんでいる様子が伺えますが、各チームのスタッフはかなり緊張している様子が伺えます。

動画を見るとお分かりになるように、今回組み合わせのゲストに呼ばれたのがミランやアヤックス、レアルマドリードでclのタイトルを獲得した実績を持つ、元オランダ代表MFクラレンス・セードルフ。まさしくMr.clとも言えるレジェンドの中のレジェンドです。

ドルトムント対レアルマドリードがclで実現!2012年以来の再戦へ!【動画】

こちらがセードルフの画像です。記憶に新しいようにミランの監督も務めており、日本代表の本田圭佑の指導を行っています。現役時代は、テクニックとタフネス生かした変幻自在の動きでミッドフィールドに変化を加えていました。

ドルトムント対レアルマドリードのclでの日程も判明!

ドルトムント対レアルマドリードのclでの対戦が決まってしまった以上、1サッカーファンとして、この戦いを見ないわけにはいきません。

それではドルトムント対レアルマドリードの対戦予定をお伝えしましょう。

9/27:2016-2017clグループステージ第2節:ドルトムント対レアルマドリード

12/7:2016-2017clグループステージ最終節:レアルマドリード対ドルトムント

この日程でホーム&アウェーで戦いが行われます。

スポンサーリンク



グループステージでは手の内を見せあわない!?ドルトムント対レアルマドリードが主力温存の可能性!

今回のドルトムント対レアルマドリードの一戦で俄かに囁かれている噂があるのを知っているでしょうか?

それは…

ドルトムントとレアルマドリードが直接対決で主力を温存する可能性があることです。

なぜドルトムント、レアルマドリードの両軍が大切なclの直接対決で主力を温存するのでしょうか?

それには理由があります。

ドルトムント、レアルマドリードが主力を温存する理由とは!?

ドルトムント、レアルマドリードの両軍が主力を温存する可能性がある理由は非常に単純明快です。

それは、主力を先発させる必要がないからです。

なぜセカンドラインでグループステージを乗り越えられると踏んだのでしょうか?

答えはclのグループステージの繰り合わせにあります。

こちらがドルトムントとレアルマドリードが同居するグループFの組み合わせです。

レアルマドリード(スペイン)
ドルトムント(ドイツ)
スポルティング・リスボン(ポルトガル)
レギア・ワルシャワ(ポーランド)

上の動画でもあったように、こちらが2016-2017シーズンのclグループFの組み合わせです。

clは各国リーグ戦のトップクラスのチームが結集する大会ですが、このグループFは見事に、

二強二弱

が成立しています。

明らかに大きく力が落ちる、スポルティングとレギアがおり、この2チームをきっちりと叩いてしまえば、自動的に2位以上が確定するのです。

今年はレスターやトッテナムなどあまりチャンピオンズリーグに慣れていないチームが多く出場するので、恐らく2位通過することに関しては、ほとんどデメリットがないでしょう。

日程としては、最終節にレアルマドリードとのアウェー戦が残っているドルトムントが少し有利かもしれません。

この試合までに決勝トーナメント進出を決めてしまえば、主力を温存して戦うことができるからです。若手に強豪とのアウェー戦を経験させることができるでしょう。

やや選手層が浅いドルトムントと、補強が思うように進まなかったレアルマドリードは、互いにの試合で勝ち点1か2を稼ぎ出し、残りの4試合で勝ち点9か10獲得すれば良いのです。

恐らく、ドルトムントにとってもレアルマドリードにとってもそれほど難しくないタスクでしょう。

レアルマドリードは12月にはバルセロナとの「エル・クラシコ」、そしてクラブ・ワールドカップと重要な試合が立て込んでいるため、尚更無理はしたくないはず、無理のない配分でより重要な試合に力を注ぎたいはず。そういう意味でと最終節のホームでのドルトムント戦を「消化試合」にする価値か、今年のclにおいてはあるのです。

しかもレアルマドリードとドルトムント蹴落として2位の座に滑り込めそうな戦力のあるスポルティングは絶対的な主力だったFWのアルジェリア代表イスラム・スリマニ、そしてポルトガル代表で今夏のユーロでポルトガル代表の優勝に貢献したMFジョアン・マリオを放出しています。大金が入りましたが、戦力を大きく落としています。特にダイナミックな攻撃的にも守備的にも振舞えるマリオの放出はかなり戦力ダウンです。

こちらがマリオの画像です。

ドルトムント対レアルマドリードがclで実現!2012年以来の再戦へ!【動画】

2016-2017シーズンからは長友佑都のチームメイトになります。

スリマニはブラジルワールドカップでベスト16に進出したアルジェリア代表のエースストライカーで、ダイナミックな動きのセンターフォワードです。こちらがスリマニの画像。

ドルトムント対レアルマドリードがclで実現!2012年以来の再戦へ!【動画】

こちらは岡崎慎司のチームメイトになります。

レアルマドリード対ドルトムント!clでの対戦を振り返る!

前述したように、レアルマドリード対ドルトムントの戦いは4シーズンぶりに行われます。

2013-2014ではclの決勝トーナメントの準決勝で対戦。その時はホームで第一戦を戦ったドルトムントが4-1というスコアで大勝。ポーランド代表で現バイエルンのロベルト・レバンドフスキが4ゴールを挙げる大活躍でドルトムントが戦勝しています。レアルマドリードはドルトムントのゲーゲンプレスに完全に封じ込められました。

第二戦はレアルマドリードが2-0で勝利しましたが、やはり第一戦での大敗が響き、ドルトムントが決勝に勝ちあがっています。ちないみにこの時の決勝はバイエルンで、初のドイツ勢対決が実現しています。

レアルマドリード対ドルトムント!注目のスタメンは!?

やはり注目はドルトムント対レアルマドリードのスタメンです!

今のところ、ドルトムントが1試合、レアルマドリードが2試合をリーグ戦で戦っており、2016-2017シーズンの大まかな陣容が見えてきています。

ドルトムントの予想フォーメーションはこちら!

GK:ビュルキ
DF:パスラック(ピシュチェク)、バルトラ、ソクラティス、シュメルツァー
MF:ヴァイグル(ベンダー)、ローデ(カストロ)、香川真司(ゲッツェ)
FW:デンベレ(シュールレ)、シュールレ(ロイス)、オーバメヤン(ラモス)

注目はロイスの復帰。今はデンベレがスタメンに入っていますが、2列目にシュールレ、香川真司と並べばかなり強力なユニットになります。懸念はやや若い守備陣が超強力のレアルマドリードオフェンスに対応できるか、です。

そしてレアルマドリードの予想フォーメーションはこちらです!

GK:ナバス
DF:カルバハル(ダニーロ)、ヴァラン(ペペ)、ラモス、マルセロ
MF:カゼミーロ、モドリッチ(イスコ)、クロース(アセンシオ)
FW:クリスティアーノ・ロナウド(ハメス)、ベイル(バスケス)、ベンゼマ(モラタ)

香川真司とポジション的にマッチアップするのはブラジル代表MFカゼミーロ。184センチの長身と強靭な肉体という武闘派と思いきや、ポジショニングやアンティシペーションの動きが非常に長けています。バルセロナのイニエスタやメッシも丁寧なディフェンスで押さえています。こちらがカゼミーロの画像です。

ドルトムント対レアルマドリードがclで実現!2012年以来の再戦へ!【動画】

香川真司とどのような戦いを見せてくれるのか楽しみです。

まだドルトムントもレアルマドリードも今シーズンの全貌が見えていませんが、これからの戦いに注目です。

2016-2017シーズンのclドルトムント対レアルマドリードは9/27です!お見逃しなく!

ロベカルが不正に関与!?cl抽選会の動画が怪しいと話題に!

ここまでclでのドルトムント対レアルマドリードの戦前予想をお伝えしましたが、実は今回のclのグループリーグの組み合わせ抽選会では不思議な動きがありました。

上の動画では組み合わせ抽選会の動画をご覧頂きました。

この動画では、セードルフや元フランス代表FWティエリ・アンリ、元オランダ代表ファン・ニステルローイが登場しています。そしてもう一人のゲストには元レアルマドリードのロベルト・カルロスが登場しています。

ドルトムント対レアルマドリードがclで実現!2012年以来の再戦へ!【動画】

ロベルト・カルロスは爆発的な動きで超攻撃的なサイドバックとして鳴らしました。非常に画になる革新的なサイドバックでした。

しかし、このcl抽選会ではロベカルの怪しい動きが話題になっています。

ロベカルは一度、ボールを掴みましたが、一度話して別のボールを掴みなおしました。そして名前を呼ばれたチームがルドゴレツ。実はclの抽選会はかねてから不正の疑いがかけられていましたが、このロベカルの動きはその疑いに拍車をかけるものでした。

ドルトムント対レアルマドリードがclで実現!2012年以来の再戦へ!【動画】

もしその模様が見たい方は上の動画を見てみてください。少し長い動画ですが、多くのレジェンドもでますし、緊張感のある非常に面白い動画です。本当に少し長いので、お時間に余裕のあるときに見てみてください。

本日は2016-2017clレアルマドリード対ドルトムントと動画についてお伝えしました。果たしてこの注目の戦いはどのような結末になるのでしょうか?

そしてclの抽選会動画は少し煮え切らない形になってしまいましたが…不正がないことを祈りましょう!

よく読まれている記事
→2017年のドルトムントのフォーメーションが判明!

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ