バルセロナcl速報!PSG戦結果予想!

バルセロナがいよいよclの決勝トーナメントに臨みます!

2016-2017シーズンのclのノックアウトラウンド一回戦の相手はパリSGです!

ベスト16からスペイン王者対フランス王者の戦いになったこの試合・

結果は…

スポンサーリンク



かなり予想が難しいです!

しかし、経験で勝るバルセロナが今回のclでも弱冠有利なのは間違いないでしょう。

この記事ではバルセロナのcl速報をお伝えします!

バルセロナcl速報!怪我人が続々復帰!

2月15日、バルセロナがclのノックアウトラウンド一回戦でパリSGと対戦します!

1stlegはパリSGのホームであるパルク・デ・プランスで対戦します。

2017年に突入し、中盤戦にさしかかったリーガで怪我人が続出していたバルセロナですが、幸いなことにいずれも大怪我には繋がらず、パリSGとのcl決戦を前にしてポジティブな速報が続々と入ってきています。

ケガ人に関する速報は、まずビルバオ戦で負傷したピケが間もなく復帰という速報が入ってきています。

そして、守備的MFのブスケッツも軽症のため、パリSG戦には予想通り問題なく間に合う模様です。

また、最大の朗報はキャプテンのイニエスタも間もなく復帰というありがたい速報。

インテンシティが高いパリSG相手に、中盤を呼吸させることができるイニエスタの存在は何者にも代えがたいものです。

一方で良くない速報も入ってきました。

ラキティッチに代わって中盤で出場機会を得ていたラフィーニャ・アルカンタラがビルバオ戦で鼻骨を骨折し、パリSGに間に合わないと速報されています。

骨折した状態でも出場するケースが多い鼻骨ですが、このポジションはバルセロナでは選手層が充実しているので、代役が起用される可能性は大いにあるでしょう。

それでは、バルセロナ対パリSGのclの予想スタメンの速報をお伝えしましょう!

バルセロナ:4-3-3

GK:マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン
DF:ジェラール・ピケ、サミュエル・ウンティティ、アレイクス・ビダル、ジョルディ・アルバ
MF:セルジ・ブスケッツ、イバン・ラキティッチ、アンドレス・イニエスタ
FW:リオネル・メッシ、ネイマール、ルイス・スアレス

パリSG:4-3-3

GK:アルフォンス・アレオラ
DF:セルジュ・オーリエ、マルキーニョス、チアゴ・シルバ、レイバン・クルザワ
MF:グジェゴシュ・クリホビアク、マルコ・ヴェッラッティ、ブレーズ・マテュイディ
FW:ルーカス・モウラ、ユリアン・ドラクスラー、エディソン・カバーに

以上がバルセロナ対パリSGのclのスタメン予想です!

clパリSG戦速報!バルセロナのキーマンは?

clパリSG戦におけるバルセロナのキーマンはやはり、メッシ、スアレス、ネイマールからなる「MSN」です。

既に2016-2017シーズンでバルセロナは100ゴールを達成しており、その8割近くがこの「MSN」の得点で、いかにこの3人が高い攻撃力を持つかがわかります。

中盤はやはり復帰したイニエスタが中核です。

パリSGの中盤はかなりインテンシティが高く、それをいなして主導権を握るには、イニエスタの存在が不可欠でしょう。

最終ラインは不調のマスチェラーノに代わって、パリSGを知り尽くすウンティティのスタメンが予想されています。この若きフランス代表は昨シーズンまでフランスのリヨンに在籍していたからです。

ちなみに、今シーズンは不調が伝えられ、出場機会が大きく減少していたラキティッチもスタメンと速報されています。

ブスケッツの負傷を機に、アンカーでハイパフォーマンスを見せたビルバオ戦が復調の契機だったのかもしれません。

これがバルセロナのclの速報スタメン予想です。

スポンサーリンク



バルセロナ撃破への秘策!パリSG速報!

対するパリSGはclでのバルセロナとの対戦に向けて相当な戦略を練りになっていると言われています。

グループステージを2位で通過したパリSGは1stlegをホームで戦うとあって、この試合で最低でも2点のリードは欲しいところ。

前線はドリブル突破が自慢の3選手を並べています。

特に高速ドリブルが持ち味のルーカスは高い位置を取るバルセロナのサイドバックの背後を取るには最適な人材。新加入のドラクスラーは短期間でどれだけ周囲との連携を深められるかがポイントとなるでしょう。カバーニはカウンター志向が強い現在のパリSGにもってこいのFWで、スピードでバルセロナ守備陣の裏を取ることが期待されています。

中盤はマテュイディを中心にバルセロナのMFに余裕を与えない組織だったプレッシングが求められています。

誤算はモッタが欠場と速報されたアンカー。高額の移籍金で加入し、指揮官のセビージャ時代からの子飼いでありながら未だに本領発揮といかないクリホビアクが代役に抜擢されそうだと速報されています。

最終ラインはレギュラーの4人の先発が速報されていますが、左サイドバックのクルザワがメッシと対峙しなければならないのが大きな不安要素です。守備がさほど得意ではないこのフランス代表がメッシと頻繁に1対1を強いられるのであれば、大きな困難に陥るでしょう。あるいはベテランのマクスウェルの出番もあるかもしれません。

パリSGは空中戦に強い選手が多く、ヴェッラッティという優秀なフリーキッカーもいます。

今シーズンのバルセロナはセットプレーから多くの失点を招いているだけに、パリSGは自分たちのストロングポイントを最大限に活かして戦うべきでしょう。

バルセロナVSパリSG!cl決戦予想!

2月15日1stlegが、3月9日2ndlegが行われるバルセロナVSパリSG。

前述の通り、パリで初戦がバルセロナで2戦目が行われます。

第二戦をホームで戦えることもあり、バルセロナが弱冠有利なように見えますが、今シーズンの不調を考えると、不安要素もあります。

例えば、アウェーでの第一戦に敗戦し、第二戦でパリSGの守備的戦術がハマり始めるとかなり恐怖があるでしょう。

守備的戦術の信奉者エメリの真骨頂はやはりカウンターで、パリSGにはその戦術にマッチした戦力が揃っています。

焦って前がかりになったバルセロナが立て続けにカウンターで失点するというシチュエーションは充分あり得るでしょう。

しかし、バルセロナにも充分すぎるほどのチャンスはあります…

バルセロナに追い風!パリでも臆せず戦える理由!

救いなのは、バルセロナがパリSGのホームを得意としている点です。

2014-2015シーズンの準々決勝でも同じカードが実現しており、この時はパリでバルセロナが3-1、ホームで2-0で勝利しています。

ルイス・スアレスがダビド・ルイス(現チェルシー)を2度股抜きしたことで、話題になったあの試合です。

ちなみにこの勝利の後、バルセロナは勢いそのままに決勝に進出。

ユベントスも撃破して、クラブとして5度目のcl制覇を達成しています。

今回の対戦は苦戦が予想されますが、ある意味で縁起の良い相手でもあり、ここで快勝することができれば、6度目cl制覇も見えてきます。

2016-2017シーズンのclは強豪同士による潰し合いが増えているからです。

今回はバルセロナのcl速報をお伝えしました。

clは予想できない展開が非常に多い大会ですが、今回のバルセロナ対パリSGも非常に予想が困難な戦いです。抽選会の速報ではバルセロナ優位の情報が流れていましたが、現在のバルセロナの失速ぶりを見ると、落ち着いては見ていられない状況です。

そして、下のリンクではバルセロナの移籍の噂にまつわる速報をお伝えしています。この記事を読めば、現状このチームがどのような選手を欲しているか、弱点はどこなのか知ることができるでしょう。

よく読まれている記事
→バルセロナ移籍の噂速報!2017年の動きは?

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ