レアルマドリードのクリスティアーノロナウドが退団?3つの移籍先候補!

正直なところ私はこれまでレアルマドリードのクリスティアーノロナウドが好きではありませんでした。

なぜなら、あまりにも傲慢な態度が目に見えたりすることがあったからです。

しかし、

スポンサーリンク



今は違います。

クリスティアーノロナウドの努力には敬服せざるを得ないし、思ったよりも素朴な人柄なのかもしれないと思うようになりました。そして、なによりレアルマドリードでの実績とプレーを見るとこの男はまだまだレアルマドリードに必要な存在なのだと感じさせるからです。

しかし、クリスティアーノロナウドのレアルマドリードからの移籍に関しては数年前から噂されています。

「クリスティアーノロナウドにはレアルマドリードに残留して欲しい」

今はそんな祈るような思いでこの記事を書いています。

それでは、クリスティアーノロナウドがレアルマドリード移籍退団する場合、行き先はどこになるのでしょうか?

レアルマドリードのクリスティアーノロナウドに移籍退団報道再燃。

レアルマドリードのクリスティアーノロナウドに移籍退団の噂が根強く噂されています。

レアルマドリードのクリスティアーノロナウドが退団?3つの移籍先候補!

クリスティアーノロナウドのレアルマドリードからの移籍に関しては、2014年頃から頻繁に叫ばれていたことです。一時期はレアルマドリードからの移籍の噂は沈静化していた次期もありましたが、ここにきて再びレアルマドリードからの移籍退団報道が叫ばれています。

それは何故でしょうか?

クリスティアーノロナウドがレアルマドリードから移籍?その理由は?

クリスティアーノロナウドがレアルマドリードから移籍すると噂される理由は、契約延長交渉が中々スタートしていないことです。

現在クリスティアーノロナウドはレアルマドリードと2019年までの契約が残っていますが、クリスティアーノロナウドの希望はこの契約を2021年まで延長することだと言われています。

しかし、

「この契約はほぼ100%延長されない」

というのか、一般的な見方とされています。

それでは、仮にクリスティアーノロナウドがレアルマドリードからの移籍を選択した場合その行き先はどこになるのでしょうか?

移籍先の候補地としてあがっているクラブが3つあります。

ここからはその3つのクラブを紹介していきましょう。

レアルマドリード・クリスティアーノロナウドの移籍先候補地①マンチェスター・ユナイテッド

マンチェスター・ユナイテッドはクリスティアーノロナウドにとって古巣であり、今でも心のクラブだと言われています。

レアルマドリードに移籍するまえのクリスティアーノロナウドは、ここマンチェスター・ユナイテッドで選手として超一流の評価を得て、退団しています。

移籍希望を無理やり押し通してイベリア半島に渡ったわけですが、それでもマンチェスター・ユナイテッドのサポーターにとってクリスティアーノロナウドの存在はいまだに特別なものであり続けています。

元イングランド代表デビット・ベッカム、ポール・スコールズ、ガリーとフィルのネビル兄弟、そして元ウェールズ代表ライアン・ギグスらアレックス・ファーガソンが育て上げた「ファギー・ベイブス」達がプレミアリーグ、国内カップ、チャンピオンズリーグの三冠(トレブル)を達成したことで高まりつつあったクラブの格をさらにもう一段押し上げたのが、クリスティアーノロナウドであることは間違いありません。

レアルマドリードのクリスティアーノロナウドが退団?3つの移籍先候補!

ルーニーやテベス、ヴィディッチらクラブの功労者達と共にクラブ史上3度目のチャンピオンズリーグ制覇に大きく貢献しており、なによりこの稀代のゴールマシーンにして、サッカー1のビックタレントの存在は、マンチェスター・ユナイテッドの世界的な価値を大きく高めました。

恐らく、クリスティアーノロナウド本人がマンチェスター・ユナイテッドへの復帰を望めば、いつかこの移籍が復帰してもおかしくないでしょう。

しかし、一方でこのレアルマドリードからマンチェスター・ユナイテッドへの移籍には障害もあるのです…

スポンサーリンク



マンチェスター・ユナイテッド移籍への障害はあの監督…

マンチェスター・ユナイテッド復帰への歩みの障害となるのは、あの男しかいません。

それは…

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督です。

レアルマドリードのクリスティアーノロナウドが退団?3つの移籍先候補!

レアルマドリード時代に師弟関係にあった、クリスティアーノロナウドとモウリーニョ。

しかし、レアルマドリードでの晩年にモウリーニョは選手達との関係に大きな亀裂を抱えてしまい、その亀裂は未だに二人の間に大きな影を落としています。

最近もモウリーニョはクリスティアーノロナウドを批判したり、卑下するような発言をすることがあり、未だにこの二人の間には遺恨が残っていることを感じさせています。

そしてモウリーニョ監督はマンチェスター・ユナイテッドの監督として、三顧の札を持って迎え入れられました。

当然、二人が再び揃って同じチームで戦う可能性は非常に低くなっています。

マンチェスター・ユナイテッドはチームの復権をこのモウリーニョ監督にかけており、果たしてクリスティアーノロナウドと、モウリーニョのどちらを選択するかがこのレアルマドリードからマンチェスター・ユナイテッドへの移籍へのポイントとなりそうです。

そして、次に紹介するクリスティアーノロナウドの移籍先候補はマンチェスター・ユナイテッドへの復帰よりも可能性が高いと言われています…

レアルマドリード・クリスティアーノロナウドの移籍先候補地②パリサンジェルマン

レアルマドリードのクリスティアーノロナウドの移籍先の候補地としてもう一つあがっているクラブがパリサンジェルマンです。

レアルマドリードのクリスティアーノロナウドが退団?3つの移籍先候補!

パリサンジェルマンは常にチームのブランド力の強化に注力してきました

マドリード、ロンドン、マンチェスター、ミラノと多くの欧州の都市がサッカービジネスで拡大していくのに対して、パリは未だにサッカーに対する感心があまり強くありません。

そのため、パリサンジェルマンはチーム力の純粋な強化と平行して、クラブのブランド力を高めてくれる選手の移籍を常に画策してきました。

そうすることで、パリサンジェルマンもサッカークラブとして、レアルマドリードやバルセロナ、そしてアーセナルやマンチェスター・ユナイテッドと同列に語られる存在になりたいと考えているのです。

パリサンジェルマンを牛耳るアラブの王族達はそのために惜しみなく資金を、このチームに投下してきました。

元スウェーデン代表ズラタン・イブラヒモビッチ(現マンチェスター・ユナイテッド)、ブラジル代表チアゴ・シルバ、イタリア代表マルコ・ヴァッラッティなどがその強化政策の一貫で獲得した選手です。

「ベッカムのように…」パリサンジェルマンの野望

パリサンジェルマンがクリスティアーノロナウドの移籍にあたって考えているのは、ベッカムのようにパリサンジェルマンで引退してもらうことです。

クリスティアーノロナウドと同じように、マンチェスター・ユナイテッド、レアルマドリードで実績を積んだ元イングランド代表のキャプテンは、その後アメリカに渡りサッカー選手としての余生を過ごしながら、最後は半年だけパリサンジェルマンでプレーし、パリサンジェルマンを最後の場所としました。

レアルマドリードのクリスティアーノロナウドが退団?3つの移籍先候補!

涙を浮かべながらサッカーと別れを告げるベッカムの姿は多くの人々の感動を呼び、パリサンジェルマンのクラブとしての格や知名度は大きく上昇しました。

クリスティアーノロナウドが次に移籍するとしたら、キャリアで最後の移籍となる公算が高く、ベッカムと同じようにこの花の都で、選手としての最後を飾ることになるでしょう。

レアルマドリード・クリスティアーノロナウドの移籍先候補地③MLS参戦

メジャーリーグサッカー(MLS)参戦は非常に現実的な手段かもしれません。

レアルマドリードのクリスティアーノロナウドが退団?3つの移籍先候補!

レベルが上昇してきたとはいえ、今後加齢による衰えが懸念されるクリスティアーノロナウドにとってMLSクラスのレベルでプレーできるのは、よいことなのかもしれません。

ベッカムがそうだったように、クリスティアーノロナウドもアメリカでの生活を通して、メディアスターとしての評価を確立したいという計画があると噂されており、そのためにアメリカへの移籍を希望しているとも言われています。

ベッカムはすっかりハリウッドでの生活になじみ、今ではヨーロッパとアメリカを行き来しながらモデルなどの仕事に従事しています。最近ではサッカークラブの会長としてアメリカサッカーの普及に尽力しています。

レアルマドリードからの移籍に障害が…

しかし、クリスティアーノロナウドがレアルマドリードからの移籍を検討する上で、大きな障害になる出来事が起こりました。

それはレアルマドリードが2017年の選手の獲得を禁止されたことです。

379b7e09-974d-4599-9aeb-440e7e1c6514

1年間選手の移籍が出来なくなったレアルマドリードは当然、現有戦力の放出は出来る限り避けたいところ。特にゴールゲッターとして貴重な存在であるクリスティアーノロナウドの放出はなんとしても回避すると思われます。

果たして2017年、あるいは2018年のクリスティアーノロナウドのレアルマドリードからの移籍は起こってしまうのでしょうか?

本日はクリスティアーノロナウドのレアルマドリード移籍退団の可能性についてお伝えしました。

そして下のリンクではクラブワールドカップに参戦するレアルマドリードのメンバーを紹介しています。この記事を見れば、12月にどのようなメンバーが来日するか、知ることができます。レアルマドリードの試合を何倍も楽しく見ることができるでしょう。是非一度クリックして、銀河系軍団のメンバーや戦い方を見てみてください。

よく読まれている記事
→レアルマドリード来日へ!クラブワールドカップのメンバーは?

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ