内田篤人とノイアーのエピソードが泣ける…

あなたは内田篤人とドイツ代表の正守護神マヌエル・ノイアーとの間に起きたエピソードを知っていますか?

日本人であれば…

スポンサーリンク



この内田篤人とノイアーのエピソードを知った時に、熱いものが胸にこみ上げてくるはずです。

今や世界最高のゴールキーパーとなったノイアーとサッカー日本代表の右サイドバック内田篤人の間にはどのようなエピソードがあったのでしょうか?

内田篤人の横顔。シャルケと鹿島でのエピソード。

内田篤人は2006年に鹿島アントラーズでJリーグにデビューしました。鹿島アントラーズでは高卒ルーキーとしては初めての開幕レギュラーの座を射止めています。また、デビューイヤーから3連覇を果たし、未だに鹿島アントラーズで伝説的な存在となり、サポーターから愛されています。

そしてその後あっという間に日本代表でもスタメンの地位を得ています。

しかし、日本代表では南アフリカワールドカップ本戦の直前でベンチに降格するという屈辱のエピソードも経験しています。当時の日本代表の岡田武史監督がやや守備が軽いこの男より、よりハードな守備ができるジュビロ磐田ベテランの駒野をスタメンに抜擢したのです。この時は中村俊輔や楢崎正剛とともにスタメン落ちという憂き目にあっています。

しかし、この男は挫折を乗り越えて、南アフリカワールドカップ終了直後にはドイツの強豪シャルケへと移籍します。

内田篤人がノイアーと初めてあったのはこの時でした。

シャルケに入団した時にはまだ知名度が低く、シャルケサポーターはこの新参者の渦中に拒否反応を示しています。しかし、今ではすっかりクラブのアイドルのひとりです。

ノイアーはこの男がまだドイツの生活に慣れず、言葉がままならなかった時期にもノートを使ってコミュニケーションを取ろうとしたことを、キャプテンのドイツ代表ベネディクト・ヘーヴェデスが明かしています。これも心温まるエピソードですね。

世界最高の守護神ノイアーのエピソード

2006年に20歳の若さでシャルケのトップチームにデビューしたノイアーは、その後5年間に渡ってシャルケでプレーしています。

内田篤人とノイアーのエピソードが泣ける…

同年にはドイツ代表にも初招集を受けています。

ドイツ代表はイェンス・レーマンが2008年に代表から引退し、新しくロベルト・エンケが守護神として、南アフリカワールドカップに臨む見込みとなっていました。

しかし、エンケがうつ病の影響で逝去し、さらにアドラーも大会直前に肋骨を骨折し、突然一気にGKの選手層が薄くなるという緊急事態が起こりました。

エンケやアドラーに関しては気の毒なエピソードですが、ノイアーは一気に正守護神の座が回ってきたというエピソードがあります。また、この大会ではバラックも直前の怪我により、そのまま代表引退しており、ノイアーはDFフィリップ・ラームやMFバスティアン・シュバインシュタイガーと共にドイツな新たなる世代を担う旗手としての役割を担うことになりました。その後、ドイツ代表が国際大会で大成功を収めたことを考えると、興味深いエピソードです。

ノイアーは不安視こそされましたが、その後若手とは思えない驚異的なパフォーマンスでドイツ代表のゴールマウスに君臨し、イタリア代表のブッフォンやスペイン代表のカシージャスに次ぐ、スーパーなゴールキーパーの誕生として広く認識されました。

スポンサーリンク



内田篤人とノイアーの出会い。そして東日本大震災を巡るエピソード

2010年にシャルケに入団した内田篤人。

ノイアーは同じ守備者として、この日本からの新参者を受け入れました。

これはヘーヴェデスが日本のメディアのインタビューを受けた時に明かしたエピソードですね。

メディアの前では寡黙な2人はあっという間に親友になったというエピソードがあります。

また、シャルケ入団当初はサポーターから受け入れられなかった内田篤人をノイアーはチームメイトとして支えています。

そして、日本人にとっては忘れがたい出来事が起こります。

それは、東日本大震災です。

東日本大震災が紡いだ、内田篤人とノイアーのエピソードとは?

ここからが、内田篤人とノイアーの友情を繋ぐ、心温まるエピソードです。

ドイツの地で大震災のことを知った内田篤人は堪らず、ユニフォームに日本に向けたメッセージを書きました。

内田篤人とノイアーのエピソードが泣ける…

そして、メッセージを書き込む内田篤人に対してノイアーが話しかけます。

ノイアー『それ見せるのか?』
内田『勝ったら見せる。負けたら見せない。』
ノイアー『俺が守って勝たせる。問題ない。』

こちらがノイアーと内田篤人のエピソードです。

しかし、2人の間にあった友情のエピソードはこれだけではありませんでした。

ノイアーこのフランクフルト戦で自身のミスで失点を喫しますが、1対1で迎えた後半に得意のロングフィードで逆転ゴールをアシストします!

そして、内田篤人がユニフォームを日本に掲げることができたのです。

ミスを挽回したのも素晴らしいですが、有言実行したのが男らしくさらに素晴らしい、ノイアーの強心臓振りを感じさせるエピソードです。

そして、このエピソードを結ぶのが内田篤人とノイアーのこの画像です。

内田篤人とノイアーのエピソードが泣ける…

ドイツ人と日本人というのは、シンパシーを感じることが多いと言われますが、内田篤人とノイアーのエピソードは改めて、両国の心のつながりを感じさせてくれるエピソードです。

ノイアーと内田篤人はそれぞれの道へ…

東日本大震災での内田篤人とノイアーのエピソードをお伝えしました。

その後、ノイアーはシャルケのライバルであるバイエルンへ移籍。内田篤人は幾つかの強豪クラブからのオファーを受けましたが、シャルケ愛を貫いて、未だにこのゲルゼンキルヘンで生活しています。

同じユニフォームを着てプレーすることはなくなった内田篤人とノイアーですが、未だに途切れない深い友情で結ばれています。

こちらがバイエルンのノイアーとシャルケの内田篤人が試合後に健闘を称えあった時の画像です。

内田篤人とノイアーのエピソードが泣ける…

ここまでに紹介したエピソードが2人の絆の硬さを物語っていますが、クラブを変えてもその友情は不変でした。

2人は1シーズンしか共にプレーしませんでしたが、友情にあふれたエピソードがあったんですね。

ブラジルワールドカップでのノイアーの活躍を内田篤人が絶賛!

2014年に行われたブラジルワールドカップにも、ノイアーはドイツ代表の正守護神として出場。

その驚異的なパフォーマンスには日本でも注目が集まりました。

内田篤人とノイアーのエピソードが泣ける…

ノイアーがかつて内田篤人とチームメイトであったことも知られ始めて、内田篤人にはインタビューが殺到しましたが、内田篤人はこのように応えています。

内田篤人と共にプレーしていた頃から規格外のパフォーマンスを披露していたノイアー。

こんなところでも2人の仲の良さがうかがえるエピソードがありました。

内田篤人とノイアーのエピソードはいかがでしたか?

日本人にとっては胸が熱くなる2人のエピソードでしたね。

そして、そんな内田篤人がいよいよ父親になると、最近ネットでは持ちきりになっています。この噂は果たして本当なのでしょうか?

下のリンクでは、その噂の真相について検証しています。噂の奥さんと内田篤人の間にはどんなエピソードがあるのかも知ることができます。ぜひ下のリンクをクリックして、この記事を読んでみてください。

よく読まれている記事
→ウッチーがいよいよ父親になるという噂は本当か!?美人と噂の奥様が妊娠?

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ