【動画あり】本田圭佑そっくり芸人・じゅんいちダビッドソン

本日は最近話題になっているモノマネ芸人についての話題をお伝えします。その名前はじゅんいちダビッドソン。本田圭佑のそっくり芸人として話題を集めた今注目のお笑い芸人です。本日はじゅんいちダビッドソンの動画も併せてお伝えします。

スポンサーリンク



おや、本田圭佑かな?とテレビを見ていたら、そこに現れたのはお笑い芸人じゅんいちダビッドソン。この遅咲きのお笑い芸人の経歴は?そしてじゅんいちダビッドソンを上回るそっくりさんの動画も?!さんまや雨上がり、前園との絡み動画も話題に!本日はちょっとのほほんとした話題をお伝えします。

本田圭佑そっくり芸人がついに登場!

本日は本田圭佑のそっくり芸人・じゅんいちダビッドソンについてお伝えします!じゅんいちダビッドソンは1975年に兵庫県に生まれたお笑い芸人です。本田圭佑のそっくり芸人をやっているので、若く見られがちなのですが、実は本家よりもひと回りも年上なんですね(笑)すでに芸歴15年以上の中堅芸人さんです。1998年にお笑いコンビ「アルパチ」を結成。しばらくコンビとして活躍しましたが、すでに解散しており、2011年からはピン芸人として活躍しています。所属はアミーパークという事務所で、事務所の有名人にはU字工事がいるんだとか。学生の頃はサッカーではなく、水球をやっていて大学在学中にお笑い芸人になることを決意したそうです。ちなみにこの情報はじゅんいちダビッドソンが出演したさんまのまんまの動画から得たものです。とっても楽しい動画になってますので、是非ご覧ください☆2014年にはお昼のワイドショー、ミヤネ屋でサッカー日本代表がグループリーグで敗退した場合は改名すると宣言し、大きな話題となりました。そして、日本代表はまさかのグループリーグで敗退。じゅんいちダビッドソンは公約通り一時的に「無回転屋じゅんいち」と名前を変えて活動していました。

じゅんいちダビッドソンの経歴

じゅんいちダビッドソンは大学卒業後に上京しました。売れるまでの間はバーテンダーや、ビリヤード場、そしてコールセンターでのクレーム処理など数多くのバイトを経験した苦労人なんだとか。ちなみにこの情報も前述の動画にでていますよ☆(笑)

アルバイトがじゅんいちダビッドソンを救う

じゅんいちダビッドソンはこのアルバイトで、貴重な経験を多く重ねてきました。例えば、バーテンダーのアルバイトをしていた時には、偶然お笑い芸人長州小力の兄弟にあたる人が来店し、顔見知りになり、それがきっかけでアミーパークに所属するようになったのだとか。ちなみにこの情報も前述の動画で知りました(笑)明石家さんまさんの番組に出演した動画ですので、一度御覧ください☆さらに、ビリヤード場でのバイトの時には家がなかったので、倉庫に半年ほど住んだことがあり、じゅんいちダビッドソンの生活を支えています(笑)そして、コールセンターでのアルバイトでは、一緒に働いていた芸人仲間から、本田圭佑に似ているからネタをやってみればと言われて、そっくり芸人としての芸風を確立しています。人間何があるかわからないものですね(笑)

Rー1で決勝進出!

じゅんいちダビッドソンにとって転機となったのが、2014年Rー1グランプリでの決勝進出です。本田圭佑そっくり芸人としてにわかに注目を集めていたじゅんいちダビッドソンはこの大会で飛躍的に知名度を高めました。Rー1グランプリはMー1やザ・マンザイに次ぐ人気お笑いコンテスト番組で、優勝者にはその後番組出演のオファーが殺到するという逸話があります。それだけこのRー1グランプリは注目度の高い番組なのです。ちなみにそのRー1グランプリの時の動画はYouTubeでみることができます。もしよろしければお時間があるときにこの動画を見てみてくださいね☆

じゅんいちダビッドソンの芸風は?

じゅんいちダビッドソンの芸風は、本田圭佑が得意とする無回転フリーキックにかけて、「無回転謎かけ」
というものです。なんのひねりもない謎かけを披露するというちょっとシュールな内容になっています(笑)爆笑を誘うような笑ではないのですが、思わずニヤニヤとしてしまうのが、この「無回転謎かけ」なのです。そして、じゅんいちダビッドソンのネタには長友佑都や香川真司、そして前日本代表監督のアルベルト・ザッケローニも登場します。Rー1を制した時のネタには長友佑都や香川真司の他に、解任されたハビエル・アギーレも登場し、解任されたことをネタにしていました(笑)Rー1で優勝した時も会場からはクスクスと笑い声が聞こえてきます。

【動画あり】本田圭佑そっくり芸人・じゅんいちダビッドソン

ぜひ一度この動画をご覧になってください☆

細かすぎて伝わらない選手権

そしてじゅんいちダビッドソンはフジテレビの人気長寿番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」の大人気企画、細かすぎて伝わらない選手権にも度々出演するようになりました。

スポンサーリンク



長友佑都選手のそっくり芸人や香川真司選手のそっくり芸人、チャドマレーンなどと一緒に登場することが多く、この動画はYouTubeなどでも大人気となっています。ちなみにこの動画はDVDとしても発売されてますので、動画では足りない!という方はDVDで全編御覧ください☆

前園選手との共演

着々と人気お笑い芸人としての地位を固めていくじゅんいちダビッドソンは本田圭佑関連の仕事が増えてきて、元日本代表の前園選手と共演することが非常に多くなりました。前園選手との共演が増えるきっかけとなったのが、人気お笑いコンビのサンドウィッチマンのラジオに呼ばれたことがきっかけなんだとか。大のサッカーファンとしても知られるサンドウィッチマンのマネージャーは実はじゅんいちダビッドソンの元相方で、その相方の声かけによりラジオに出演したじゅんいちダビッドソンはそこで前園選手との初対面と成りました。その後も共演を重ねる二人はすっかり仲良くなって、じゅんいちダビッドソンは前園選手の「ぞのさん」と呼ぶほどの仲になりました。ちなみにこれも「さんまのまんま」の動画に出た話です☆

Rー1グランプリ優勝記念特番!

2015年のRー1グランプリに優勝したじゅんいちダビッドソンは優勝記念特番に出演しました。「じゅんいちダビッドソンのミラノで伸び代見つけました」という冠番組です。ちなみにこの番組もYouTubeなどで動画を見ることができますね。親友前園とミラノに旅立ったじゅんいちダビッドソンは、これまで完全非公認ということでモノマネしてきたものの、やはり本人からの承諾を得たいということで、日本代表のエースに一目会いにミラノに旅立ちました。なんとじゅんいちダビッドソンはそこで、本田圭佑と食事をする約束を取り付けます!

しかし、カメラはNG…

本家と食事をする約束を取り付けたじゅんいちダビッドソンですが、これまで一切のバラエティー番組への出演を断ってきた本田圭佑は、この会食にカメラが入るのにNGを出しました。なので、この番組でも本田圭佑の姿は終始捉えることができず、会食の様子は本人たちしか知らないのです。ちなみにじゅんいちダビッドソンはこの会食で本田圭佑完全公認のそっくり芸人になりたいと意気込んでいましたが、本家との対面からくるあまりの緊張ですっかり今回の用件を忘れていたとのことで、公認は貰えずじまいとなってしまいました。しかし、一応本人が知ってるということもあり、これ以降じゅんいちダビッドソンは自称公認のそっくり芸人として活動しています(笑)この動画はとっても面白いので、ぜひ一度ご覧ください。この動画では前園選手との仲睦まじい姿も見ることができますので、日本代表のファンにとっては元代表選手の元気な姿を見る機会でもありますね☆

じゅんいちダビッドソンのライバル出現?動画で話題に!

そんなじゅんいちダビッドソンにはライバルともいえる存在がいます。それは本田圭佑のモノマネで話題になった大阪体育大学のさだなり君です。この大学生は本田圭佑のモノマネ動画を動画サイトに投稿し、その動画が本田圭佑にそっくりだと話題を呼びました。

【動画あり】本田圭佑そっくり芸人・じゅんいちダビッドソン

ちなみに年齢的にはすでに大学を卒業しています。この動画は、素朴な話題を本田圭佑が言いそうな形でモノマネしたものです。この動画は今もYouTubeで見ることができます。どうぞ一度御覧ください☆

モノマネ大学生の動画投稿は続く!

その後しばらく動画投稿をやめてしまったさだなり君ですが、意外な形で衆目の目の前に現れます。それは動画ではなく、イベントでした。同志社大学と大阪体育大学がインターカレッジの試合前に行った興業での出来事です。さだなり君はこの興業でお披露目された動画に本田圭佑役として出演。ロナウジーニョに扮した共演者とも絡みを見せ、会場の笑いを誘ってみせました。この本田圭佑モノマネ動画で話題になったさだなり君ですが、大学を卒業したと思われる頃から、動画の投稿もなくなってしまい、ファンからは惜しむ声が届いています。果たして、今彼は何をしているのでしょうか…

総括~じゅんいちダビッドソン~

本日は本田圭佑そっくり芸人のじゅんいちダビッドソンについてお伝えしました。やはりそっくり芸人だけあって、特徴をしっかりと押さえていましたね。少し言葉と言葉の間を空けるのは、まさしく本家にそっくりと言っても過言ではありません。ただ本人は実際に本家と対面した時には、あんまり似てないと感じたんだとか(笑)

本日は本田圭佑そっくり芸人のじゅんいちダビッドソンの動画も併せてお伝えしました。それでは、またお目にかかります☆

よく読まれている記事

→本田圭佑モノマネ大体大生現る?!

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ