本田圭佑の目が…ニュースゼロで話題に

本田圭佑の目を見て、「なんだか不自然だな?」、「顔の印象が変わったような気がする」。そんな風に思ったのはきっとあなただけではないはずです。この日本代表のエースの目には一体何が起こったのでしょうか?

スポンサーリンク



日本代表のエースには病気という噂が流れました。果たしてそれは真実なのでしょうか?そして、一体どんな病気なのでしょうか?本日は日本代表のエースの目の病気についてお伝えします。

端正な本田圭佑のルックス

日本代表のエースはその印象的なプレーと奇抜なルックス、そして数々の名言で私たちサッカーファンを楽しませてくれました。一方でこの金髪のレフティは若い頃から端正なルックスの持ち主として、女性ファンのハートを掴んできました。こちらが名古屋グランパスに入団したばかりの日本代表のエースの画像です。

本田圭佑の目が…その真相は?

まだまだあどけなさが残る一方で、非常に端正なルックスを持っています。ルックスはもちろんですが、あっという間に名古屋グランパスでポジションを掴むなど、プレーの面でも多くの人たちを喜ばせました。

欧州移籍

2008年にはオランダのVVVという、チームに移籍しています。その時の日本代表のエースの画像がこちらです。この時も特に目に異常は見られないように感じます。この頃から髪の毛を金髪に染め上げて、試合中でも非常に目立つようになりました。いまやこの金髪は、この男のトレードマークと言っても良いかもしれません。

本田圭佑の目が…その真相は?

そして、2010年にはオランダからロシアへと渡ります。日本代表のエースにとっては初めてのワールドカップとなる南アフリカ大会の直前です。その時の日本代表のエースの画像がこちらです。

本田圭佑の目が…その真相は?

非常に若さが溢れるルックスです。この時も目などに異常を感じることはありませんよね…?ここから日本代表のエースは、南アフリカワールドカップで大活躍し、世界でも注目を集める存在へとステップアップしていきます。

目の病気!?異常が発覚

日本代表のエースに目の異常が発覚したのは、2014年頃の話です。ちょうどブラジルで行われるワールドカップの直前のことでした。日本代表のエースの顔の印象が変わりました。それは目が大きくなったからです。その当時の画像がこちらです。

本田圭佑の目が…その真相は?

確かに過去の画像に比べて目が大きくなりました。この日本代表のエースの顔や目の変化についてはいろいろな憶測が飛び交いました。首の傷もきになります。

スポンサーリンク



本田圭佑の目をめぐる憶測1

日本代表のエースの目をめぐる憶測で真っ先に上がったのが、レーシック手術の失敗説です。元来視力が0.4ほどしかなかった日本代表のエースは、アスリートとしてかねてから目を良くして視界を確保するためにレーシック手術を検討していたといいます。そのレーシック手術によって目は2.0ほどにまで回復したと言われています。視力は無事に回復した本田圭佑。しかし、一方で実は手術は失敗しており、その影響で目がやや大きくなってしまったという噂が流れていました。そしてこちらが日本代表のエースがレーシック手術を受けたというクリニックの宣伝画像です。この画像では日本代表のエースの目に明らかな以上を見ることは出来ませんが・・・

本田圭佑の目をめぐる憶測2

日本代表のエースの目をめぐる憶測の二つ目が病気説です。その病気の筆頭として上げられたのが、「バセドウ病」です。もしかしたら、一度は聞いたことがある名前かもしれません。「バセドウ病」は甲状腺ホルモンが過剰に作られてしまう病気で、症状としては甲状腺腫や眼球突出などが出てくるそうです。確かに日本代表のエースの目はやや前方に飛び出ているような印象を受けます。本田圭佑の目の変化の原因はこのバセドウ病なのでしょうか?

そしてもうひとつの病気として疑われているのが、ギラン・バレー症候群です。ギラン・バレー症候群は感覚麻痺や異常感覚といった症状が出るとのことです。関節痛や、神経痛、筋痛などの症状がでるとのことです。この病気を発症した原因は2013年にロシアリーグの試合で、怪我を負った時のリハビリが原因だと言われています。この時の日本代表のエースは非常に過酷な肉体改造に取り組んでいました。

そして、もうひとつの病気として疑われたのが、「フィッシャー症候群」という病気です。この病気はギラン・バレーが全身の神経系統の病気とすると、目の神経の病気と言われています。目の周辺の筋肉が麻痺するような症状が出るそうです。

本田圭佑の目の異変の真相は?!

本田圭佑の目の異変に関しては多くの憶測を呼ぶ報道がされており、それに対してこの金髪のレフティはかなり神経質になっていました。ブラジルワールドカップへの出場権をきめた直後の記者会見で、それを憶測を呼ぶような報道をしたマスコミに対する批判とも取れるような発言をしています。

「応援してくれたファンの皆さん、あることないこと書いてくれたメディア、そしてスポンサーに感謝したい」

多くの憶測を呼んだ本田圭佑の目の異変、果たして真相は・・・?

日本代表選手は目が悪い?

実は日本代表の選手たちには、本田圭佑のように病気を疑われることはありませんが、目が悪い選手がたくさんいます。意外とサッカー選手って目が悪いんですね・・・。例えば内田篤人は目が悪く、プライベートではメガネを書けていることでも有名。そのメガネ姿が女性ファンのハートを捉えました。

本田圭佑の目が…その真相は?

そしてGKの川島選手も目が悪い選手の1人。さすがにGKだと目が悪いと選手生命に関わる気がします。確か川島選手も既に目を良くするためにレーシック手術に踏み切ったと言われていますね。先日スコットランドのダンディー・ユナイテッドへの移籍が決まった川島選手。レーシック手術で頑張ってほしいものです!

過去には目の病気を患った選手が

過去には本田圭佑とは症状が違うものの、目の病気を患った選手がいました。セリエAのユベントスで活躍したオランダ代表のエドガー・ダービッツは緑内障を患っていました。

本田圭佑の目が…その真相は?

緑内障は目から得た情報が円滑に脳に伝わらず、視覚障害などの症状がでる病気です。彼は常に専用のゴーグルをかけていて、それはもはや彼のトレードマークとなっていましたが、それは目を保護するためだったんです。ユベントスでは数多くの栄光に包まれた同選手ですが、実は目の病気と闘いながら現役生活を全うしたんですね。アヤックスではチャンピオンズリーグでの優勝も果たしており、伝説的な選手の1人となっています。2002年の日韓ワールドカップでオランダ代表は予選で敗退していたので、日本で彼の姿を見ることが出来なかったのは、非常に残念なことでした。

総括~本田圭佑の目の異変~

本日は本田圭佑の目の異変についてお伝えしました。確かに2014年ころから顔の印象がやや変わった本田圭佑。いろいろな憶測を呼びましたが、一体本当のところはどうなんでしょうか?今後のキャリアのためにも非常に心配されます。本日は日本代表のエースの目についてお伝えしました。

本田圭佑の目がヤバイ・・・ニュースゼロ出演で話題に

7月に本田圭佑が日本テレビ系ニュース番組「ニュースゼロ」に出演し、大きな話題を呼んでいます。

しかもその話題を呼んだ理由が本田圭佑自身の口から言及されたミランからの移籍や去就に関する内容ではありません。本来なら、こちらが注目を集めるべき内容だったのですが・・・

移籍問題言及がそっちのけにされた理由・・・

なぜ本田圭佑の移籍問題に関する言及がそっちのけにされたのか、その原因は本田圭佑のルックスにありました。

それでは、本田圭佑のルックスとはどうなっていたのでしょうか?

こちらが本田圭佑が「ニュースゼロ」に出演したときの画像です。

本田圭佑の目が…ニュースゼロで話題に

 

かねてから目か甲状腺の病気を患っていると噂されている本田圭佑。本人は『いずれ説明する』と騒動を煙に巻いています。

これまでの本田圭佑の目は、瞼が腫れたような症状が確認できました。それから眼球の突出や顔のむくみも確認できます。そして画像をご覧頂いたように、この日も本田圭佑の目は左目の瞼が腫れぼったくなっており、右目はややすぼんできるように見受けることができます。そして眼球に関しては、左目と右目の眼球の焦点が合っていないように感じました。両目の眼球の動きが明らかに異なっていたのです。

この時は本田圭佑がイタリアへと出発する直前で、病気なりの治療する時間はあり、その影響が出たのかもしれません。いずれにしても、かない目に違和感を感じざるを得ませんでした。

そしてこの「ニュースゼロ」での目を見た人々が、インターネットに殺到し、ネット上で大きな騒動になったのです。

「本田圭佑の目の状態はどうなんだろうか?」

「これで見えるのか?」

「やはりレーシックの失敗なのではないか?」

という様々な憶測を呼んでいます。とはいえ、この目に関する真相は本人が話しているように、本人しかわからないことです。視力に関しても、現在どのような状態にあるのかは本人にしかわかりません。

本田圭佑の目の症状の原因は?

本田圭佑のメディアの症状の原因は、この記事にも書いてあるように、病気が原因だと思われます。眼球の突出、顔のむくみなどはまさしくバセドウの症状そのものです。また、バセドウ病の手術をする際に首の付け根正面にどうしても甲状腺を摘出する際の痕が残ってしまいますが、本田圭佑の首にはしっかりとその痕が残っています。

やはりバセドウ病の可能性は非常に高いでしょう。

ちなみに、目や眼球の動きが安定しない理由としては、甲状腺を切除すると眼球を司る神経に異常がでると言われています。今回の本田圭佑のメディアの動きが不自然だったのも、やはり甲状腺を切除したというのが、一番の要因なのではないかと推測されます。

オリンピックスイマーも本田圭佑と同じ症状が・・・

オリンピックの水泳バタフライで銅メダル獲得し、大きな賞賛を得ている星奈津美選手も本田圭佑と同じくバセドウ病であることを公表しています。

本田圭佑の目が…ニュースゼロで話題に

 

彼女の場合は、動悸や息切れが激しく、一時期はほとんど水泳の練習もできないほど、症状が悪化していたと言います。しかし、現在はその病気を克服して、見事オリンピックのメダリストにまで上り詰めました。病気を抱えて、一時は選手生命まで危ぶまれながらも獲得したメダル。その功績は結果云々では語りきれない価値を私たちに教えてくれます。人間不屈の精神で取り組めば何事も乗り越えることができるのだと教えてもらいました。

しかもメダル獲得後には結婚も発表と、とにかく嬉しいニュースを日本国民に提供してくれています。

本田圭佑も星選手同様に、パフォーマンスが向上するように努力して欲しいものです!

よく読まれている記事

→イタリア人と韓国人が教えてくれた!本田圭佑が好評価の理由!

スポンサーリンク



37 Responses to “本田圭佑の目が…ニュースゼロで話題に”

  1. […] よく読まれている記事 →本田圭佑の目に異変?顔のむくみの原因は? […]

  2. […] よく読まれている記事 →本田圭佑の病気とは?真実に迫る! […]

  3. […] よく読まれている記事 →本田圭佑に病気の噂!?顔の印象が大きく変わった理由・・・ […]

  4. […] よく読まれている記事 →本田圭佑の目の病気が深刻に…プレーへの影響は? […]

  5. […] よく読まれている記事 →本田圭佑の目に異変!?病気の噂は本当か? […]

  6. […] →本田圭佑の目の病気は藤の病!?キャリアにも影響か? スポンサーリンク […]

  7. […] よく読まれている記事 →本田圭佑は目がほとんど見えていない!? […]

  8. […] よく読まれている記事 →本田圭佑の目に異変?もはや見えていないのか… […]

  9. […] よく読まれている記事 →本田圭佑の目は既に見えていないのか!? […]

  10. […] よく読まれている記事 →本田圭佑の目はもはや回復しないという噂は本当か!? […]

  11. […] よく読まれている記事 →本田圭佑が目の病気により引退を検討か? […]

  12. […] よく読まれている記事 →本田圭佑の目に異変?もはや選手としては致命的な状態に? […]

  13. […] →本田圭佑の目はほとんど見えていない!?果たして状態は… […]

  14. […] よく読まれている記事 →本田圭佑は目の異変で引退も検討か!?果たして真実は… […]

  15. […] →本田圭佑、目はもはや完治不可か!? […]

  16. […] よく読まれている記事 →本田圭佑の目はもはや治らないのか?キャリアにも暗雲が… […]

  17. […] よく読まれる記事 →本田圭佑、目の異変は治らず…引退検討説の真相は? […]

  18. […] →本田圭佑の目に異変!?果たして引退説の真相は? […]

  19. […] →本田圭佑、目の異変が収まらず引退検討か!? スポンサーリンク // […]

  20. […] よく読まれる記事 →本田圭佑の目に異変!?引退検討か? […]

  21. […] よく読まれる記事 →本田圭佑の目はもう完治しない?本人は引退を検討か? […]

  22. […] →本田圭佑の目に異変!?完治しないと噂に… […]

  23. […] →本田圭佑の目に異変?完全復活は不可能か? […]

  24. […] →本田圭佑の目に異変?ほとんど見えていないとは本当か? […]

  25. […] よく読まれている記事 →本田圭佑が目の状態悪化で引退!? […]

  26. […] よく読まれている記事 →本田圭佑、目が治らず引退へ・・・ […]

  27. […] よく読まれている記事 →本田圭佑、目の病気の影響で引退検討か・・? […]

  28. […] →本田圭佑が目の病気で引退を検討か? […]

  29. […] よく読まれる記事 →本田圭佑の目に異変が…引退も検討か […]

  30. […] →本田圭佑が引退を検討!?目の症状が急速に悪化? […]

  31. […] よく読まれている記事 →本田圭佑の目に異変?キャリア最大の危機の真相! […]

コメントを残す

このページの先頭へ