あまりにも馬鹿げていると思いませんか?

皇室の御方に影武者がいるなんていう噂があるみたいです…

『そんなことあるわけがない』

誰もがそう思うのではないでしょうか?

でも…

皇室の御方に影武者がいるという、噂は完全には否定しきれないみたいなんです。

スポンサーリンク



今回は皇室の影武者についてお話しします…

皇族の方に影武者なんて、本当にいるのでしょうか?

ウソだ!皇室に潜む影武者の存在…

日々、わたしたち日本国民のことを考え、重んじ、恵みを与え、心の支えとなってくださっている皇室の御方々。

わたしたちは無意識的に皇室の方々を尊敬し、崇拝しています。

しかし、わたしたちがなんの疑いもなく敬愛している皇室の御方々に影武者がいるとしたら…?

そんなことがあるわけがない

あなたもそう感じるでしょうし、誰もが同じ考えだと思います。

しかし、皇室の方々に影武者などいないと…

絶対に言い切ることなどできるでしょうか…?

今から、皇室のある方について影武者がいる可能性についてお話ししようと思います。

もし、あなたがこの記事によって耐え難い苦痛を抱くのだとしたら、ここから先を読み進めないことをお勧めします。

単なる噂だと思っていた。でも実際に写真を見てみると…

影武者がいると噂される皇室の御方とは、一体誰なのでしょうか…?

それは…

美智子さまです。

そう、第125代天皇にあたる今上天皇の皇后にあたる美智子さまに、影武者がいるの噂されているのです…

美智子さまは1958年に明仁親王と成婚しました。

長野県軽井沢市のテニスコートで明仁親王と出会い、ご結婚に至ったことから、『テニスコートの出会い』として、国民に広くその美しいエピソードが伝えられています。

この美智子さまに影武者がいるというのです…

その根拠とは一体何なのでしょうか?

皇室・美智子さまの影武者存在説は本当か?疑惑①体格・骨格が違う…

いかに体重が増えようとも、年齢を重ねようとも人間の骨格が変わるということは、まずありません。

しかし、美智子さまの場合は違います…

なんと美智子さまはお召しになっている洋服や時期によって、確実に肩幅が異なっていることがあるのです。

この画像を見ていただけると、肩幅に違いがあるのが明らかです。

肩パッドをしているのかもしれませんが、洋服の時は比較的いかり肩に見える反面、和服を着ている時はかなりのなで肩に見えますよね?

もちろん、和服はなで肩に見えるものなのですが…

他にも美智子さまの替え玉疑惑が真実なのではないかとを思わせる画像があります…

この画像では、それぞれの時期によって体格的な特徴に違いがあるのがわかります。

例えばご成婚後まもない頃の美智子さま。

肩はなで肩ですが横幅はあり、首がかなり短いような印象を受けますが、恐らくあなたの想像の中の美智子さまは首が長い印象があるのではないでしょうか?

だから、この画像の女性が美智子さまだとしても、しっくりこない部分があるのです。

真ん中の長期ご静養後の美智子さまにも違和感を感じます…

本当に…?人間の骨格はここまで変化するのか?

まず身体の線というか横幅がかなり細く、肩はなで肩で顔に対してかなり肩幅が狭いように感じます。

一番右の画像は昭和後期の頃の美智子さまです。

まず、長期ご静養後の写真との比較で、肩幅が非常に広いように見えますし、ややいかり肩だとも感じませんか?

角度や衣装の問題もあるのかもしれませんが、ここまで極端に変わるものでしょうか?

画像は変わりますが、こちらもご成婚時の美智子さまの姿です。

つい、本当に美智子さまかどうか疑ってしまいましたが、ご成婚時のお姿ということで当時の写真が残っていました。

私たちのイメージする美智子さまのお姿と比較するとかなりふくよかに見えます。

体格については、まだ太ったり痩せたりすることもあるので多少の変化があっても仕方がない部分がありますが、骨格についてはどうでしょうか…

スポンサーリンク



皇室・美智子さまの影武者存在説は本当か?疑惑②首の形が全然違う…

皇室の御方に影武者がいるわけない…

そう思っていた人も、ここから先を読むと少し皇室の方々に疑念が湧いてくるかもしれません…

美智子さまの替え玉疑惑について次に検証するのは背中から首にかけての骨格です。

姿勢のいい人や背の高い人がふいに、猫背になってしまうことはありますが、猫背の人が首から背中にかけて真っ直ぐに保つのは結構難しいと言われています。

骨の形が前傾姿勢になってしまっているのですから…

子供の頃の美智子さまは、こんなお姿です。

生まれの良さや気品を感じさせる顔立ちですが、それ以上に姿勢が良くて和服のよく似合うお嬢様です。

しかし、時間を重ねることで背中や首にかけて変化が見え始めるのです…

なぜ…?まっすぐだった背骨が急激に猫背になった!

こちらはご成婚時の美智子さまのお姿です。

ドレスアップされているので、首の形がとてもわかりやすくなっていますが、子供の頃にに比べてかなり猫背になっています。

この時の美智子さまはかなり猫背ですが、不思議なのが…

年齢を重ねていくにつれて徐々に猫背が良くなっていくんです…

ふつう、歳をとっていくにつれて背中や腰、首が曲がってきてしまうのなら、まだわかります…

この写真の後、美智子さまの首はご成婚時に近い猫背になっていきます。

こんな風に不自然な変化があるのなら、美智子さまの替え玉の存在について信じてしまいたくなります。

でも、ここまでお伝えしてきた美智子さまの替え玉疑惑はまだまだ序の口です。

疑惑はさらに深まっていきます…

皇室・美智子さまの影武者存在説は本当か?疑惑③鼻

中学生から高校生にかけて、成長期に入ると子供の顔は大きく変化します。

例えば目鼻立ちがはっきりとし始めたり、目の位置が高くなることによって大人っぽい顔になっていくものです。

ただし、鼻は高くなっても形が変わることはありません。

しかし、不思議なことに美智子さまの場合は時期によって鼻の形に大きな変化が見られるのです…

幼少時代の美智子さまは鼻翼が小さく、ご成婚時までは同じような鼻の形をしていました。

ご成婚時までは、です…

こちらはご成婚時の美智子さまのお顔です。

しかし、それが数年経つと、鼻の数カ所に僅かな変化が生まれ始めるのです…

よく見てみましょう。

まずこの写真は、これまでに比べると鼻翼がかなり大きくなっているのがよくわかるのではないでしょうか?

角度や影の問題なのでしょうか?

そして、鼻尖(鼻の先端)が大きく下にさがっている。いわゆる“魔女鼻”であることが、この画像からもよくわかりますよね。

鼻柱にも変化があります。

ご成婚前の美智子さまは真っ直ぐに、やや上向いていたのですか、年齢を重ねるにつれて下がってきているようです。

高い鼻というのは年齢を重ねると多少下がっていくものなのでしょうか?

皇室・美智子さまの影武者存在説は本当か?疑惑④身長が変化する不思議

高齢になると『身長が縮んだ』という方は珍しくありません。

筋肉が徐々に弱ってくるので負荷がどんどん骨にかかるようになりますし、それに伴って骨もどんどん縮んできてしまうからです。

しかし、美智子さまは違います。

その時々によって身長にばらつきがあるのです。

こちらはテニスコートで明仁親王と学生時代のご友人方と一緒に写っている写真です。

いわゆる『テニスコートの出会い』です。

2人とも靴底が真っ平らなテニスシューズを履いているし、真っ直ぐに立っているので、身長はかなり正確に比較することができます。

明らかに明仁親王の方が背が高いですよね?

明仁親王はあまり背が高くない一方で、美智子さまにはスラリとした印象があるので率直に以外に思えました。

しかし、この写真を見てみてください。

そんな…美智子さまと明仁親王に身長逆転現象!?

美智子さまの方がかなり身長が高いと感じます。

美智子さまのお靴が、テニスコートの時と違ってヒールがあるからでしょうか?

それとも、明仁親王の背が少し縮んだのか…?

いずれにしても替え玉の存在を疑ってしまう写真であることは間違いありません。

本当に美智子さまには替え玉がいるのでしょうか?

本当に影武者がいるのだとしたら、その理由と背後に蠢く陰謀に、少し寒気を感じてしまいます…

しかし、残念なことに皇室で影武者の存在が噂されているのは、美智子さまだけではないのです。

衝撃…替え玉の影が“あの御方”にまで及んでいた事実

皇室で影武者の存在が噂されるもう一人の御方。

それが…

愛子さまです。

美智子さまの孫にあたる、敬宮愛子内親王に影武者の存在が噂されているんです。

これまでも愛子さまに関しては色々な噂が囁かれてきました。

ご病気を患っている、ご学友との仲があまりうまくいっていない…

しかし、愛子さまがふとテレビ画面に映ると、あなたはこんな印象を受けたことがないでしょうか…

『思ったより元気そうだな』

それもそのはずです。

愛子さまはとても元気そうではつらつとした時もあれば、元気がなく虚ろげに俯いていらっしゃる時もあるのですから。

人間だからそんな時もある

そんな風に考えれば、そこで済んでしまいそうな気もしますが、こう考えると少し背筋がゾッとしてきませんか…?

愛子さまに替え玉がいる…

それでは影武者の存在が疑われる理由についてお伝えしていきましょう…

皇室・愛子さまの影武者存在説は本当か?疑惑①輪郭

2016年から2017年にかけて…

愛子さまが学習院中学を卒業し、高等科に進学される頃、輪郭にはかなりの波がありました。

見るたびに印象が違う…

強くそう感じさせたのは、ちょうどこの頃なのです。

この画像は2016年5月のときのものです。

このとき、愛子さまは学習院中学の3年生として、修学旅行に参加されていました。

太ってはいませんが、とても健康的な印象を受けるし皇室の御方としてとても親しみがもてる女の子のように感じます。

この健康的な少女がわずか半年で劇的な変化を見せるのです…

2016年12月、15歳の誕生日を迎えた愛子さまの会見の時の画像をご覧いただくと、変化がはっきりとわかるはずです。

激ヤセ…

というか頰がごっそりとコケてしまって輪郭そのものの形が変わってしまっていることは明らかです。

丸顔が特徴的だった愛子さまですが、顎が長く見えますよね。

さらに、

腫れぼったかった目もかなり大きくなりましたが、これはメイクを大きく変えたからでしょうか…

こうなると、思わず愛子さまにも影武者の存在を想像してしまいます…

なぜ、愛子さまは激ヤセしてしまったのか?

ただし、愛子さまに関してはこの頃、ある噂がありました。

それが…

拒食症です

この頃の愛子さまの激ヤセは本当に深刻で、お顔の表情はご覧いただいた通りですが、手の骨も浮き上がるほどだったと言われています…

国民からも心配されていた学校についても問題を抱えていて…

どうやら2016年10月ごろから、1ヶ月ほど愛子さまは学校を欠席していたことがわかっています。

拒食症であったのなら、影武者の存在を肯定することはやや難しくなります…

しかし、それ以上に愛子さまの体調が気がかりです。

学習院中学時代にはフラつきやめまいを起こし、頻繁に保健室を訪れていたと言われています。

とはいえ、体調と影武者の存在は無関係ではありませんが別の話です。

そして、愛子さまのお顔にはもう一つ特徴的な違いがある時期があります…

皇室・愛子さまの影武者存在説は本当か?疑惑②唇

もう一度15歳の誕生日を迎えたときの愛子さまをご覧いただきましょう。

愛子さまといえば、大きな変化を感じるのが唇です。

幼少期の画像を見ていただければわかるように愛子さまといえば、お父様の憲仁親王譲りの分厚い唇がお顔の特徴の一つだったはずです。

しかし、15歳の愛子さまは唇がとても細くなっています。

激ヤセしてしまったことにより、唇までもが薄くなってしまったのでしょうか、あまりそのような話は聞いたことがありません…

もしかしたら…

私たちの知らないところで皇室の御方は誰かに操られているのではないかとも感じます。

そうでなければ美智子さまの影武者疑惑も、愛子さまの替え玉疑惑も噂されるはすがないし、美容整形外科でもない素人の私たちにこんなに極端なお顔の変化に気づくことはないのではないでしょうか?

繰り返しになりますが、この記事はあくまで噂に過ぎません。

しかし、なんとも言い難い不気味な何かを感じずにはいられないのです。

今回は皇室の影武者、替え玉疑惑についてお伝えしました。

よく読まれている記事
→高円宮妃がロシアで過ごした秘密の○○

スポンサーリンク