竹内涼真について調べていると、こんな情報に迷わされることがあります。

『竹内涼真の大学はどこなのか?』

竹内涼真の出身大学と最終学歴については、いくつかの噂が聞こえてきています…

竹内涼真の最終学歴は、所属するホリプロの公式情報にも載っていません。

つまり…

スポンサーリンク



正しい情報がわからないのです。

今回は竹内涼真の大学はどこなのか?

そして、学生時代の熊谷での目撃説についてお伝えします。

大学を明かさなかったことが、とてつもない悲劇を招いた理由

竹内涼真の大学はどこなのか?

そして、最終学歴は何なのか?

竹内涼真はこの質問についてこれまでずっと煙に巻いてきました。

恐らく、竹内涼真は立正大学の出身だと言われていますが、真偽は定かではありません。

そして、竹内涼真の中でもこの『大学』というキーワードは触れたくないエピソードとなっているのかもしれません。

2017年10月に生放送されたTBSの『オールスター感謝祭』でMCにこんな質問をされた時のことです…

MC『大学はすごいいいとこ出てんの?』

竹内涼真『あまりいいところじゃないので答えられない』

すでに俳優として高い人気を得ていた竹内涼真ですから、もちろん一部の人は竹内涼真の大学がどこなのかを知っていました。

『あまりいいところじゃないので答えられない』

という回答は一部の竹内涼真のアンチやネットユーザーから凄まじい批判を浴びることになってしまいました。

これ以来、竹内涼真が大学について語る姿を見るのは全くなくなってしまったのですが、やはりネットでのバッシングに心を痛めてしまったという可能性は低くありません。

しかし、竹内涼真が自分の出身大学について語った時のオールスター感謝祭のシチュエーションについて考えると、彼の行動にも理解を示したくなる気持ちになるはずです。

なぜ、竹内涼真はオールスター感謝祭で大学名を答えなかったのか?

この時のオールスター感謝祭の企画は東大生とクイズ対決するというものでした。

当然、東大生にはハンディキャップがあるのですが、そんな東大生というインテリばかりの舞台に担ぎあげられて、

『大学はすごいいいとこ出てんの?』

なんて聞かれた日には…

誰でも答を拒否したくなるのが普通ではないでしょうか?

これは竹内涼真のファンでしか知らない情報ですが、そもそも彼の場合は大学はスポーツ推薦で進学しています。

だから大学がどことか、偏差値がいくつかとかは全く関係ないのです。

とはいえ、一ファンとして、竹内涼真の大学がどこなのか?

そして、最終学歴は何のなのか?

思わず気になってしまいます…(笑)

竹内涼真の出身大学はどこ?熊谷での目撃情報とは?

竹内涼真が立正大学に通っていたことは間違いがないようです。

5歳からサッカーを習っていた竹内涼真は、高校の時までは部活動に所属せず、東京ヴェルディ1969のジュニアチームに通っていて、中学時代にはキャプテンも務めていた実力者なんです。

立正大学へはサッカーの実力が認められてスポーツ推薦で入学しています。

学部は地球環境学部地理学科なんだとか。

結構マニアックな学問を勉強していたんですね。

この立正大学がどこにあるかというと、東京都の品川区と埼玉県の熊谷市にあります。

品川はともかくとして、熊谷ってどこにあるの?という人もいるかと思いますので、熊谷がどこにあるのか解説します(笑)

熊谷は高崎線(大宮~高崎)にあって、大宮から約30分ほどの距離にあります。

東部東上線の森林公園駅からも通えるみたいですね。

竹内涼真は町田に住んでいたので、かなり遠くまで通っていたんですね。

熊谷での目撃情報がいくつかあるのは、この熊谷に立正大学のサッカー練習場があるからなんですね。

恐らく、大学に通っていた頃には竹内涼真も、熊谷の練習場でサッカーに明け暮れていたのではないでしょうか?

立正大学のサッカー部は、Jリーグのユースチームにいたり、名門高校出身の選手が多く揃っており、かなり厳しい環境であったのは間違いないでしょう…

竹内涼真の大学が熊谷にあり、かつてその熊谷で学生生活を送っていたことがわかったところで、気になるのが彼の最終学歴です。

卒業しているのか…

それとも中退したのか…

あるいはまだ在学中なのか…

竹内涼真の最終学歴は?推測①中退説

2013年4月、竹内涼真が20歳の時、つまり大学2年生の時にファッション誌『mina』のモデルオーディションに合格し、芸能界入りしています。

芸能界入りして暫くは仕事もそこそこで、雑誌の誌面に登場するくらいだったようですが、そこからの出世が早かった…

翌年の10月には竹内涼真の出世作であり、かねてからの夢でもあった『仮面ライダードライブ』への出演が決まっているのです。

つまり1年という非常に短い下積みしか過ごさずに、一気に人気タレントへと出世したのです。

ドラマの撮影というのは本当にタフで、朝早くから夜中まで撮影のために拘束されることも珍しくありません。

そのため、大学生活との両立は非常に難しく、中退という道を選択するしかなかったのかもしれません。

2014年以降は『手裏剣戦隊ニンニンジャーVS仮面ライダードライブ春休み合体1時間スペシャル』、『下町ロケット』(2015年10月~12月)、『スミカスミレ』(2016年2月~3月)と、忙しい芸能生活を過ごしているのですから…

竹内涼真の最終学歴は?推測②休学中退説

3年次から4年次にかけてこれだけ忙しい芸能生活を送ってきているのですから、ひとまず留年するという選択は考えられます。

しかし、特に『下町ロケット』以降の竹内涼真の快進撃は留まることを知らず…

『THE LAST COP』(2016年10月~12月)や『ひよっこ』にも複数回出演、『過保護のカホコ』(2017年7月~9月)、『陸王』(2017年10月~12月)と引っ張りだこの状態だったのです。

この忙しさで復学が可能なのか?

と思わず勘ぐってしまいます。

留年し、その後中退したという可能性はありそうですね。

竹内涼真の最終学歴は?推測③休学在学中説

実は現在も休学中で、大学には在籍しているという説もあります。

ただし、竹内涼真といえど日本の大学の規定として定められている「8年間以内に単位を取得しなければ強制退学」というハードルは乗り越えることができないはず。

仮に今も在籍しているとするならば、6年目ということになりますね。

竹内涼真の最終学歴は?推測④卒業説

すでに大学を卒業しているのでは?

という説も聞こえてきます。

大学と芸能界を両立しなければならないので、怪我のリスクが非常に高いサッカー部は退部した可能性が高いですが、大学には残りそのまま単位を取得して卒業したという可能性もありそうです。

芸能界入りしたのが2年次、そして芸能活動が本格化したのが3年次と考えれば、ほぼほぼ単位を取得していたということも考えられます。

4年次はほとんど大学に通うことなく、過ごしたのかもしれません。

4年間できっちりと卒業していたのであれば、2016年の3月には大学生活が終わっているということになります。

今回は竹内涼真の大学がどこなのか、そして熊谷での目撃説の理由についてお伝えしました。

そして下のリンクでは竹内涼真の身長のサバ読み疑惑についてお伝えしています。

185cmと公表されている竹内涼真の身長ですが、実際にはそこまで高くはないのではないか、と噂されているのです…

本当なのでしょうか?

よく読まれている記事
→竹内涼真の身長サバ読み疑惑は本当か?

スポンサーリンク