ブックメーカーとは、簡単に言うと「賭け事」のことを言います。

「賭け事」なんて言われると、あまりいい印象はしないかもしれませんね。でも、私がブックメーカーをおすすめしたい理由は、日本でも合法的に認められ、一般人でも簡単に試せるものだからです。さらに言うと、私が大好きなサッカーの勝敗を当てることで、お小遣い稼ぎ(あるいは収入以上の稼ぎ)をすることができるからです。

何より、100円や500円などの、少ない金額から試すことができるので、リスクも少ない状態で始めることができます。ブックメーカーって違法なの?という声もありますが、違法ではありません。

ウィキペディアによれば、次のように言われています。

ブックメーカー(bookmaker)とは、欧米における賭け屋である。

実際、Yahooニュースでは、大手ブックメーカーの話がよく出てくることもあります。

大手ブックメーカー『ウィリアムヒル』の優勝オッズでは、ドルトムントが1.73倍でトップに浮上している。

とは言っても、ブックメーカーの賭け事は、サッカーだけではありません。いろんな種類の賭け事があります。

ブックメーカーの賭け事の種類とは?

例えば、次のようなものがあります。

  • サッカーの試合でどっちのチームが勝つのか?
  • テニスの試合でどっちのプロ選手が勝つのか?
  • 次の大統領は誰になるのか?
  • 明日の天気は?

といった、幅広い「当てっこゲーム」のようなものです。

私はサッカーが大好きなので、正直テニスとか、大統領を当てたりとかには興味がありません。なので、ブックメーカーでは、サッカーを選ぶことにしたのです。

では、実際、私はどのくらいの収益を得ることができたのか?

ブックメーカーの「サッカー」カテゴリーでどのくらい稼いだのか?

私は、海外のサッカーチームで、どちらが勝つのか?というので、5000円を賭けました。

すると、その5,000円が12,500円になって返ってきたのです!

つまり、7,500円の利益となって戻ってきました!

これ、凄くないですか?

↓ ↓ ↓

5,000円ずつ賭けた結果はこんな感じです↓

  • 5,000円→8,333円(利益3,333円)
  • 5,000円→12,000円(利益7,000円)
  • 5,000円→10,500円(利益5,500円)

と、こんなもんです。

私の場合、最初は30,000円をデポジットして(サイトに入金して)、その中から、5,000円ずつ賭けて行きました。つまり、たとえ負けたとしても、全部で6回も挑戦することができます。30000円のデポジットがゼロになるまで、何回でも賭けることができます。ぶっちゃけ、500円とかでもOKです。

(私は怖がりなので一気には賭けません。笑)

そしたら、着実にですが、1週間程で、60,446円の収益まで増やすことができました!

ブックメーカーは着実に収益を増やすことができる

とは言っても、私は最初、とても不安だったので、100円や500円から賭けて練習していました。笑

お小遣い稼ぎでもできるし、あわよくば、私と同じように毎月10万円くらいの別収入を手に入れることが可能になるので、とてもおすすめです♪

実際、私自身も普通のサラリーマンなので、これで収益が増えれば会社を辞めようと思っています。

じゃあ、具体的にどうすれば、ブックメーカーでお小遣い稼ぎができるのか?

どこのサイトから登録すればいいのか?

大手ブックメーカーサイト「bet365」のアカウントの登録方法

登録方法はとても簡単です。

と、言いたいのですが、、、海外のブックメーカーサイトなので、英語が分からない人は難しいかもしれません。実は私もちょっと苦戦しました。。。

なので、もっと分かりやすく登録できるように、どこのサイトから入って、どこのボタンを押せばいいのか?その登録方法のステップを紹介することにしました。

私の友達でも「ブックメーカーやってみたい」という人が結構多かったので、それなりに詳しく説明できていると思います。

すぐに登録ができるので、ぜひ試してみてください。

↓ ↓ ↓

P.S.

⇒こんなに簡単!bet365の登録方法5ステップ